カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ママチャリ】自転車で大阪~東京 ルート編 1日目【走破】
2008年12月23日~24日にママチャリで大阪~東京まで走った際のレポです。
うろ覚えですが、大体は合っているかと。

ここでは1日目のルートを紹介しています。
2日目はこちら。装備品はこちら

12月23日 0:00 大阪駅~



081222_2334~0001出発1時間前。
イヴイヴの日になんということを・・・。
でも俺クリスマスとか興味ねーし!とか思いながら大阪駅をバックに写真を撮ってもらい出発。
御堂筋を北へ行き、1号線に合流するまでとにかく飛ばす。
そのおかげもあったのか、京都の県境までは1時間強で辿り着く。
081223_0112~0001京都だわよ。
その後すぐに疲弊することになるのだが、ギアはずっとトップのまま。重いギア踏める俺カッコイイ。
国道一号線は夜でも交通量が結構有り、少し注意が必要か。

京都の横大路で右折。ここで右折するのは、ここに滋賀までの抜け道と紹介されてたからである。確か1号線をそのままいくと自転車通行禁止区間があって面倒だったハズ。
この抜け道側には禁止区間はないだろうと思っていたが、途中にしっかりあり中書島付近をさ迷う。
そしてここら辺りから上り坂基調になる。ママチャリでも登れる坂なので大したことないのだが、気分が滅入り、「俺何やってんだろう」症候群に陥る。
正直ちょっと泣いた。

081223_0245~0001滋賀だわよ。
だがそれも京都までのこと。
滋賀県と書かれた看板が見えたことで気分は晴れ、国道一号線に合流し、登りでも昔一度通ったことのある道だったので快調に進む。
そして3時頃、途中にあるローソンにて休憩中睡魔が襲ってきたので30分仮眠を取る。

ここまでの走行距離・・・57km


12月23日 04:00 大津市富士見台のローソン~



30分のつもりが1時間寝てしまい4時過ぎに。
慌てて飛び出し、自転車を漕ぎ出すが何も買っていないことに気づく。冷やかしうめぇw

ここからずっと国道一号線。勾配もなく、暗い箇所がいくつかあるだけで問題なく進めるかと。

5時過ぎに夏見交差点付近の吉野家で朝飯。
081223_0523~0001牛丼は昔から好きでした。
豚丼(並)を食べ、3枚集めると豚丼(並)が一杯無料になる券をもらい、どうせなので昼も晩も吉野家に通い次の日の昼飯あたりにこの券を使おうと目論む。
と、今気づいたがこれがこの旅で初めてお金を使った場所である。
確かにプチシリーズのチョコビスやら1Lの飲み物を持って行ってはいたが、ここまで腹が持つとは。
冬はエネルギーを消費しにくい体になっているのだろうか?

吉野家を出発し、暗い夜道をひた走る。
甲賀市に入った辺りで朝焼けを拝み、そのまま鈴鹿峠へ。
081223_0617~0001朝焼け。まだ生焼けだな・・・。
081223_0701~0001鈴鹿峠上り入口。
081223_0708~0001三重県。
ここで大体100kmを越し、完全に明るくなる。
鈴鹿峠は滋賀側からは勾配も緩く、ママチャリでも上れるが、三重側からだと勾配がキツい。
実際三重へ下る時はブレーキをずっと握ったままだった。チキン乙。
果たして三重側からママチャリで登った猛者はどれくらいいるのだろうか?私もいつか試してみたいものである。

明るくなったことで視界が良好になり、下りということも相まってスピードが乗る乗る。
そのせいで亀山バイパスに侵入してしまうが、途中まで気付かず疾走。
ここは自転車通行禁止区間なのだろうか?そんな看板は見なかった気もするが・・・。
ここは走りやすいがトラックの交通量が多い為、安全第一ならば避けてた方が無難だろう。

亀山バイパスを抜け、目指すは愛知。
その前に無くなった食糧と飲料の補給の為、釆女のファミリーマートで一時休憩。
しかし、今回寄ったのはファミマだったが、三重に入ってからサークルKの数が他コンビニより圧倒的に多くなったと思う。
何か土地柄の理由でもあるのだろうか?それとも気のせいだろうか・・・。

ここまでの走行距離・・・134km


12月23日 08:45 四日市市釆女のファミマ~



しばらく1号線を走ると大治田一交差点にでるので、ここで1号線と別れ25号線へ。
更に大里町交差点で23号線へ。こうすることで1号線より距離的に短くなる。
ここ辺りの道路はトラックも多く、粉々になったガラスが落ちていたりするので少し注意が必要。
平坦なので走りやすいと言えば走りやすいのだが。

10時半過ぎに愛知県との県境に到着。
081223_1035~0001しかし看板ばっかだな・・・。
写真を撮って、すぐさま走り出す。体力はまだまだ十分。

名古屋市に入ってからは高架道路が多くなるため、少し逸れたり歩道を走る必要が出てくる。
ここで迷ったり、信号待ち等でかなり時間を食ったと思う。
近道をしたつもりなのに、時間的には1号線を走るのとあまり変わってはないのではないだろうか。

名四国道を途中で逸れ、手近なところで曲がりつつまた1号線を目指し、合流。
またずっと1号線のターン!と、いうところで
081223_1151~0001絶望。
この看板。静岡まで170kmとか舐めんな・・・。

少し走ると昼飯時になったので、携帯で吉野屋を検索。
豊明市前後町というところにあるということなので、そこに決定
到着すると近くには和食さとやらケンタッキーやらの誘惑が。く、食いたい・・・。
しかし私にはお金がない。誘惑を振り払い、少し混んだ店内でボソボソと豚丼を食らい、2枚目の券を入手。

ここまでの走行距離・・・187km


12月23日 12:30 豊明市前後町の吉野家~



腹も膨れたのでいざ出発。
しかしここから俺のログにはなにもないので、時間等が少しズレるかもしれないことを先に謝っておきます。
081223_1440~0001な、なんて卑猥な!
ていうかずっと1号線だしなぁ、特に書くことが・・・。
081223_1538~0001こんな写真を撮っていると
一つ言うとしたら、とても走りやすかったよ!くらいか。
081223_1538~0002向こうにうっすら富士?が。
あと、静岡との県境前で自転車通行禁止区間があるので注意。潮見バイパスかな?
一里山東交差点を左折すると、県道173号線、国道42号線と続くのでそちらのルートへ。
この途中にある潮見坂がすこし急。
といっても今確認したら平均5%程だった。大したことねーな!

この潮見坂を抜けると、海の気配がしたので海岸線へ。
夕焼けに染まった海がとても綺麗でした。
ここで撮った写真が、左にあるプロフィールの写真。
081223_1602~0001これ。

誰もいなかったからセルフタイマーだよ!

この海岸線に沿って走ろうと思ったが、すぐ行き止まりになったので仕方なく1号線へ。
そして新居町のデイリーヤマザキで補給タイム。

ここまでの走行距離・・・260km


12月23日 17:15 湖西市新居町のデイリーヤマザキ~



ここからが本当の地獄だ・・・。

暗くなり、知らない土地で辺りが暗いとこうも不安にさせられるのか、とずっとビクビクしていた。
少しでも不安を解消するため1号線をずっと通って行こうと思っていたのだが、静岡にはバイパスが無数に存在する為、1号線を逸れることを余儀なくされることが何回もあった。
高架道路の明かりを頼りに進む方向を見極めて、何号線かわからない道を走り、1号線に戻り、また逸れの繰り返し。
そのせいで迷い、不安は増大。

19時頃、袋井辺りで吉野家とスーパー(名前失念)を発見したので、まずスーパーへ。
明日の朝食としてパンとカップラーメンを購入。これでカゴはパンパン。パンだけに。
そして吉野家で夕食。
が、ここの吉野家だけ酷くマズかったのを鮮明に覚えている。
味音痴の私がわかるくらいだから相当なものだろう。廃棄ギリギリのものだったのだろうか?
まぁ腹は膨れたし、3枚目の券ももらって再出発。

掛川までは順調に進む。しかしその後である。
日坂バイパスの横道を進んだのだが、上り坂でまた泣きそうに。
京都の時と違い、街灯がポツポツあるだけなので真っ暗。
速く1号線と合流したい、という思いでペダルを踏み、峠の頂上付近で1号線へ。

それが間違いだった。

特に自転車通行禁止の看板が見受けられなかったので侵入したが、どう見ても通ってはいけない雰囲気。
すぐそばをトラックが通りすぎるわパッシングされるわ・・・下り坂だったのが唯一の救い。

事故らないように気をつけながらトンネルを3つ抜け、大井川の橋を渡ろうとしたとき、後輪にガツンと強い衝撃が。
石に乗り上げた?まさか・・・と思っていると後輪の空気が抜けていくのを感じる。
やっちまった!と、すぐさま柵を越え歩道に上がり、時刻を確認すると8時半。
近くに自転車屋はなさそうだし、開いてないところがほとんどだろうと途方に暮れる。

とにかく大通りへ出ようと歩を進めたところで、個人経営のバイク屋らしきものが視界に入る。
しかしそこは暗く、どう見ても閉まっていた為隣接してる家のインターフォンを鳴らし、頼み込む。
一度断られどやされたが、何度も頼みこみ、なんとかパンク修理してもらえることに。
人間いざというときの度胸は凄いものだw

中で格闘技を見ながらパンク修理を待ち、1時間ほど経った頃に修理できたとの声が。
2か所パンクしていたということなので1500円を支払う。高いよママン・・・。でも文句なんて言えない。感謝感謝である。

バイク屋のおっちゃんに礼を言い、再び出発。
1号線とはすぐに合流でき、しばらく行くとまた峠があったが、先ほどより軽いものだったので難なくクリア。
丸子のマックスバリュでジュースを買い、ついでに近くのコインランドリーの場所を聞く。結局見つけられず使わなかったのだがw

そこから少し行ったらもう静岡駅である。静岡駅に着いた時の時刻は23時半を過ぎたところ。
当初の予定では静岡には二日目で到達する場所であったが、予想以上に早く進みすぎた。まさか1日で来れるとは・・・Jest恐ろしい子!

近くのネットカフェはどこですか?と道行く人に聞き込みし、その人の言う方に行くも何もない。それを4度繰り返すも、見つけられなかった。静岡県民はバカなのか。
結局3、40分ほど探し回り、自分でたまたま見つけたところに入り、1日目は終了する。

ここまでの走行距離・・・355km


2日目へ。
スポンサーサイト
自転車で大阪~東京 | 【2010-09-08(Wed) 13:29:52】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-12 日 01:15:39 | | # [ 編集]

大阪市内から名古屋駅までをママチャリで10時間で走ったことがあります。
大阪→名古屋は、R163、R25(非名阪)、R1経由で行きましたが、名古屋→大阪は、R1をひたすら走る経路で走りました。
ちなみにその時、鈴鹿峠を三重県側から登りました。
かなりきつかったというほどでもありませんでした。
2016-12-08 木 19:59:44 | URL | ママチャリサイクリスト #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する