カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ロードバイク】自転車で大阪~東京 ルート編【TT】
2010年7月21日~22日に、大阪から東京までタイムトライアルしてみました。
前はママチャリで完走に挑戦したので、今度はロードでどれくらいタイムを縮められるかな、と。
ちなみに目標は、ママチャリ時が41時間56分だったので、30時間切りを目指しています。
まぁタイムトライアルっていうわりには休憩多めで走ったんですがw

ここでは走行ルートを紹介します。装備品はこちら
一応はTTなので写真が少なく文字ばかりになっています。悪しからず。



7月21日 13:00 大阪、梅田新道~



100721_1244~0001出発地点。
1号線の起点から出発。と思ったけどちょっとズレてた・・・。
とにかく暑かったが、走り出すとなんてことはない。
風は気持ち良いし、車が多くスリップストリームにずっと入ることができるので凄く楽。
ママチャリ時とルートは違うが、今回はGPSがあったので不安要素はほぼ無し。

関目5丁目交差点から163号線に入り、清滝峠まではずっとその調子。
その清滝峠は距離も勾配も緩いのでゆっくり楽して突破。
ここからコンビニの数が減るので、水分が足りなくなったらすぐ近くのコンビニへ入ったほうがいいかも。

下った後で、腹が減る前に持ってきたドラ焼き食うかと思い乗りながら食べてみるが、胃が受け付けず水で流し込むことに。
俺の胃って弱かったんだな・・・。

いやしかし、風は気持ちいいのだがやはり暑く、ボトルの水がすぐに尽きる。
補給する為上狛四丁目交差点近くのサンクスでもも水とSMAPドリンク?と揚げパンを購入。
この揚げパン、105円という安さでで600kcal近くもあるのでエネルギー補給にはぴったり。女子は買わんだろうなw
補給食と言えば自転車乗りなら薄皮シリーズなのだろうが、これはコンビニでバイトしていた時から目を付けていて食べてみたかったので購入に至った。

走りながら食べれないことはドラ焼きで確認済みなのでフロントバッグに揚げパンを忍ばせ出発。
山間の道を快調に走らせる。

65km地点辺りでほとんど水が無くなりかける。消費が本当に速い。
そろそろ補給だな、と思っているところに「ジャスコ 直進5km」の看板が。
ちょうどいいからそこで補給しようとペダルを踏む。

こういう時の5kmは本当に長く感じる。
まだかまだかとサイコンとにらめっこしているうちに、またジャスコっぽい色の看板が登場。
さてあと何mだ?と確認すると

「ジャスコ 右折5km」

ふざけんなwwwwwww
最初から10kmって書いとけよクソったれ・・・。
ガクンと下がった士気のまましばらく進むと、運良くマックスバリュがあったのでそこで補給休憩。

アクエリアス2Lを買おうと思ったのだが特価だったらしく売り切れ。
仕方がないのでポカリスエット1.5Lを購入。あたしこれ嫌いなのよね・・・。
それと共にトップバリュのエネルギー補給ドリンクゼリーも1つ購入。
ウィダーinゼリーの半分の値で同じような効果だからお得。大概冷えてないのが少し残念。
更にボトルに充填する前に水を汲み、頭にぶっかけ。
夏場の水遊びは最高ですな。

しかし、ピチっとしたジャージにグラサン差して、ヘルメット抱えてカツカツ足を鳴らす様子はやはり奇異の目で見られるものですね。
それが最高に気持ちいいんだけどさ!
レーパン履いてたらいろいろ危なかったかも。

そして念願の揚げパンタイム!
封を開け、さあ食べ

ポトッ

( ゚д゚)

(゚д゚)

盛大に地面に落としてしまいました・・・。
・・・いやでも食べ物を粗末にしたらいけないよな?
周りを確認し、誰も見てないことを確認するとすかさず拾い上げ、汚れた部分をそぎ取って口へ。
うん、うまい。けど悲しい。
結局1/4程は破棄することに。グスン。


7月21日 16:10 伊賀市のマックスバリュ~



上記のようなトラブルもあり、20分休憩するつもりが30分にオーバーしてしまったので急いで支度して再出発。
国道25号線を道なりに走り、伊賀ICで自転車通行禁止道路に片足を突っ込むが、Edge705さんのおかげで事なきを得る。
軽く上り、頂上付近で亀山市へ。
ここから砂利の未舗装路なので大いに注意が必要。
大阪からだと下りだが、逆から来た場合は当然上りになるのでここだけは降りた方が良いかも。
また、この25号線も前の163号線も総じて街灯が少ない印象を受けた。
私は昼に通ったので問題は無かったが、夜に通る場合は光量の強いライトが欲しいところ。

下ってすぐ1号線と合流。ここらで100kmを超える。経過時間は4時間10分。
この後も少し下りが続くためスピードは乗りやすい。
また、ここからしばらくサイコンは封印。理由は電池切れを恐れた為。

亀山バイパスを抜け、そのまま1号線を道なりに行くと大治田一交差点へ。
ママチャリ時ではここで国道23号線へ向かったが、走りにくかったという記憶が残っていた為、走りやすさを優先してそのまま1号線を進む。

日が暮れかけて涼しくなってきた頃、富田駅付近でイオンが目に入る。
涼しいおかげかボトルに水は残っていたが、晩飯休憩として立ち止まり中に侵入。
やっぱりチラチラ見られる。なんて自転車乗りに厳しいんだこの国は!いいぞもっと見ろ。
ここでもアクエリアス2Lが特価で、ほぼ無くなりかけていた。138円は安い。自宅付近なら買いだめしてるレベル。
ということでアクエリアス2Lと、無くなったドリンクゼリーを新たに2つ、晩飯のネバネバそば(30%引き)を購入。
100721_1840~0001すごくネバネバだよぉ///
頭に水ぶっかけも忘れず行い、また30分程休憩してから出発。

すぐ愛知に入る。愛知の1号線は走りやすかったから余裕だろ、と高をくくっていたが、それが間違いだった。
意外と車が少なく、向かい風も吹き出しペースダウン。
平地で25km/hくらいには落ちていたんではないだろうか?
更に私は一度ペースが落ちるとなかなか元に戻せない体質なのでここでは苦労した。
なんとか持ち直したところ辺りで8時間が過ぎる。走行距離は170km程。ペースガタ落ちwwwwww

また運が悪いことに前後町付近で前と後ろのライトの電池が虫の息に。なんの洒落だよ。
仕方なくスギ薬局に停車し、電池を交換。
ふと前を見ると自動販売機が目に入る。
そこで急に炭酸が飲みたくなってきたので、自動販売機はスルーし、スギ薬局で三ツ矢サイダー500mlとソイジョイを購入。
疲れた時の炭酸はなんでこんなにもおいしいんだろう。
と、元気が出たところで出発。

暗い1号線をとにかく前へ進むのだが、景色が見えないので走っていてあまり楽しくはない。
かといってここを昼に通ると車通りが多いハズだし、これでよかったのかもしれない。
たまに通るトラックに気をつけ、豊橋市へ。
そこで水が切れたので、伝馬町交差点のセブンイレブンでレストタイム。
トイレは何故かトイレットペーパーが散乱しててドン引き。
カップヌードルを夜食として啜り、1.5Lのアップルジュースをボトルに充填。

そういえばここのコンビニはなぜか深夜の割には人が多かった。
店員の愛想は凄く良かったけど、その他にも理由はあるんだろうか?
ある一定の金額以上買うとナニかしれくれるとか?
いや、客が多いのはこの日だけだったかもしれない。ええと日付は07/21・・・。
なるほど、だからトイレはトイレットペーパーまみれだったのか・・・。
店員さん御苦労さまです、いろんな意味で。


7月21日 23:40 豊橋市三ノ輪町のセブンイレブン~



さぁ下ネタも言い切ったところで再開。
ここから少し行くと、岩屋下という交差点に出る。
そこを左折し、県道3号線を行くと潮見坂を回避できる。
ややややこしいので詳しくはルートラボの方を見ていただければ。
携帯?えーい知るか!自分で探せ!
冗談です。大きな通りを通っていればいずれ1号線と合流できます。

さて、ここからは静岡名物バイパス地獄。
1号線をただ走るだけでは自転車通行禁止道路につかまって変な道を走らされたりする。
なので基本的には地図に東海道と書かれているところを走ることになる。
が、サイコンの電池をまた途中で切っており、更に深夜で前に進むことに必死だった為正確なルートがわかりません。申し訳ありません。
東海道をひた走り、葛川のサークルKか千羽のサンクスで○○水系を補給したハズ。
その後睡魔が襲ってきたので30分だけ仮眠を取ろうと道の駅掛川へ。

しかし寝れない。
ベンチに横になり目は閉じているのだが眠れない。
結局そのまま30分が過ぎ、のっそり起き上がるのだが、

さ、さみぃ((((;゚д゚))))

どうやら汗が冷えて体温を奪ったようだ。
まぁでもすぐ上りになるので暑くなるだろうと思い、気にせずに出発。

掛川を過ぎたところにある小夜の中山トンネル付近はママチャリ時のトラウマポイント。
ていうか小夜の中山って地名がそもそも怖い。誰だよ中山小夜って。幽霊っぽい名前すぎるだろ。俺チキンなんだから自重してくれホントに・・・。
と、かなりビビリながら前のようにバイパスに侵入せずにちゃんと横道を走る。
しかし月明かりだけでほぼ暗闇。
私の装備しているライトでは心許ない。
その為いつもより周りに注意を払わなければならず神経を使い、キツくない上りなのに体力を消耗させられる。
頂上付近のラブホ?の明かりでどれだけ助けられたか。

そこからの下りも暗い中安全に気を配りゆっくり滑走。
大井川を渡り、すぐに1号線と合流。
ここでも愛知に入ったとき並にペースが落ちる。
平地で向かい風でもないのにペダルを踏んでも進まない。
心肺の方は大丈夫そうだったので、足に疲労が溜まってきたのだろう。

とりあえずゆっくり自転車を進ませ、1号線の藤枝バイパスを県道208号線で回避しつつ、峠の途中でまた合流し静岡市に入る。
1号線を道なりに進み、丸子のマックスバリュで朝ご飯休憩。
自動ドアを開けて最初に目に飛び込んで来たものは

「タイムセール バナナ4本50円」

買うよ!買う買う!
バナナとか凄く食べやすいし出るもん出るからいいよね!
それの他にミックスフライ弁当(20%引き)とアクエリアス2Lを購入。
肉団子とか惹かれる総菜もあったけど、食べれなくてもなぁと思い購入は控えた。
で、弁当はもちろん冷めてるからレンジを使用させてもらったわけだけど、まぁなんと効きの悪いレンジだこと・・・。
普通3分もすりゃあったまるハズなのに3分たっても芯はぬるいまま。
それ以上待つのも面倒なのでさっさと胃にいれることにする。
100722_0512~0001ぬるい弁当
すぐに出発するとお腹痛くなりそうだったので、頭に水をかけつつ少し時間を潰す。


7月22日 5:30 静岡市北丸子のマックスバリュ~



腹も落ち着いたところで出発。
静岡駅を過ぎ、太平洋自転車道を目指す。
ずっと1号線を通り、興津中町交差点へ。
以前はここから太平洋自転車道へ出たのだが、横道に入れそうだったので今回はそちらへ。

すると見事にバイパスに合流してしまう。
また横道があったのでそちらに進むが、先は行き止まり。
人居たのに行き止まりだとなんで言ってくれないのかね・・・。流石日本人だわ。
仕方ないのでそこを戻り、気をつけながら富士由比バイパスを走る。

しばらくして東海道へ戻る。
そこでGPSを確認すると、どうも道を一本間違えてるくさい。
手近な交差点で曲がるが、その先は道幅も狭くなりどう考えても違う。

はい、ただの勘違いでした^q^

機械に頼りすぎるのも良くないな、と思いながら来た道を戻り改めて東海道をひた走る。

途中ト字路を右折し、また富士由比バイパスと合流。
今回はキチンと歩道へ。
ルートラボでは右側の歩道を走っているが、左側にもちゃんと歩道はある。
どちらの歩道へも階段を登らなければならないので、担いで行きましょう。

靖国交差点で車道へ戻る。やっぱり歩道は走りにくくていかん。
その後江川交差点で左折し、すぐ右折。
橋を渡り道なりに行くと県道380号線へ。
この道は幅員も歩道も狭いので人とスレ違う際には注意。
あと道がガタガタなので、溝なんかにハンドルを取られないように。

ここで、そういえば富士山見てないなぁ、と思い後ろを振り返る。
が、雪は積もってないわモヤがかってるわで少し残念な気持ちに。
富士は雪が積もってる時に見るのが一番だね。

そうこうするうちに箱根まで~kmの標識とお目見え。走行するうちに・・・プークスクス・・・。
上る前に休憩を入れたいなと思い近くのコンビニを検索。
意外と1号線沿いには無く、上る直前に二つあるみたいなのでそこにしようとペダルを回す。
そして先に見えたのがセブンイレブンだったのでそこで補給することに決定。
○○水系とアップルジュースを購入、ボトルに充填し、バナナを食べる。
その作業が終わった時に時刻は8時50分ほど。
あれ?意外に早く東京着いちゃいそうな・・・。
ということで、箱根はキツかった印象があるし、時間もあるということで無駄に長く休憩をとる。

そこから20分ほど休憩し、箱根を上り始める。
あれ?結構余裕じゃね?と思っていたのも信号があるところまで。これママチャリの時も思ったやつだ!
そこからはギアをインナーローにし、至極ゆっくりなペースで上る。
時折大型トラックがすぐ横を通るのが少々怖いが、道は広くて車通りも少ないので楽といえば楽だった。

インナーローでゆっくり走っていたにも関わらず、終盤になるにつれてやはりキツくなってくる。
ゼェハァ言いつつ、何度もあれが頂上か?と期待を抱いては壊されることを繰り返し、10時10分頃頂上に到着。
コンビニを出たのが9時過ぎだったので、1時間ほどで上ったことになる。
しかし平均勾配5%で15kmの坂を1時間か・・・いくら400km走ってきたとは言えもうちょっと短縮できたかも。
次回また行う際は50分切りを目標にしよう。

頂上から少し下ったところの道の駅箱根峠で水ぶっかけし、10分ほど休憩。
更に箱根関所南交差点を過ぎたところで、休憩所のソフトクリームの看板に惹かれ巨峰ソフトを購入。うめぇ。
やっぱり夏はアイスを食べないとやってられないよね!
あぁなんとまったりしたTTだこと・・・。


7月22日 10:30 箱根関所南の休憩所~



休憩所でも10分程休憩して出発。
元箱根を過ぎ、旧東海道の県道732号線へ進む。
七曲りのところは急勾配なのでフルブレーキ。はいはいチキンチキン。
七曲りの地点を過ぎたあとでも道が狭く、バスなんかも通ったりするのでスピードが出せず、結局箱根湯本までずっとブレーキしっぱなしだった。
おかげで腕がピッキピキに張る。上半身も鍛えなきゃ。
箱根湯本からまたずっと1号線を通り先を目指す。

藤沢マr藤沢バイパスを抜け戸塚へ。
ここは車も人も多く面倒くさかったので、これを避けようと線路沿いの横道を行く。
そして1号線のバイパス下へ。歩道はあるようだったが、階段を登らなければいけなかったためスルーし別の道へ。
するとマンションが見えると同時に目の前に激坂が。

ゴクリ・・・。

ギアをインナーローへ入れて登坂開始!
意外とキツい。
あとでここの勾配を見たら一部60%越えてるとかwww
そりゃ歩道で遊んでた小学生女児も「凄いです。」とか言うわ。
まぁ60%は何かの間違いだろうけどさ。

そのまま激坂を上るも、先には行けそうになかったので引き返してバイパスの階段を上り歩道へ上がる。
また1号線を進み、権太坂のサンクスで最後の休憩を取る。
○○水系は飽きたので、グレープティーを購入。
この補給中に24時間が経過。
もうちょっと頑張ってれば24時間も切れたかも・・・。
とも思ったが、元々30時間切りの目標だったのでまぁいいかと無理やり納得させ、目標を16時着に改めて設定。
そしてさぁ出発するか、とシューズのベルクロを締めたところでおじさんに話しかけられる。

・・・が、会話の内容忘れたw

確か、何処から来たの?的なこと聞かれて答えて・・・ああだめだ思い出せん。
イラッ☆としたことだけは覚えてる。
まぁそんなどうでもいいことはさておき、再び出発である。

すぐ横浜にたどり着き、国道15号線へ。
ここから信号が多くなり、加速してはすぐ止まるの繰り返しになる。

東京まで20kmの表示が見えた時に時刻は14時半頃。
15時半に着けそうだ、と今度は15時半切りを目標にする。
が、信号の数は増えるばかりでやきもき。

残り10kmのところで15時。いけるか微妙なところ。
それでも信号が赤になるまでは必死にペダルを踏み、距離を稼ぐ。

15時28分、銀座へ。
そこで高架道路が目に入る。
確か日本橋も高架があったよな・・・ということはあそこが日本橋か!とスパートをかけ、そして、

15時29分に到着!

・・・あれ?ここ日本橋じゃなくね?

\(^o^)/

結局日本橋についたのは15時31分でした。グスン。
100722_1532~0001意外と体力は残ってるもんです。

この後某SNSで知り合った方の家に泊めさせてもらい、次の日に帰宅しました。
東京タワーも何も見てないと気づいたのは帰路についてから。

走行距離は約520km
所要時間は26時間31分でした。

最後に、GPSのログを上げておきます。
途中何回も電源を切っていた為途切れ途切れですが、どこでバテたのか、どこで迷ったのか等詳しくわかるので面白いと思います。



次回からは24時間切りを目標に、1年に1回は挑戦したいと思います。
スポンサーサイト
自転車で大阪~東京 | 【2010-09-14(Tue) 13:02:28】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

一年に一回はビールと風呂手配しておかないといけないですねww
2010-09-16 木 21:19:33 | URL | ぽろ #- [ 編集]
>poloさん
レスが遅れまして。

その節はお世話になりました。
またスーパー銭湯でアッー!な体験をばw
2010-10-03 日 19:27:07 | URL | JestKT #- [ 編集]
GWを利用してママチャリで同じ事をしました。
チャリダーさんの凄さがわかります、レジェンドです。
兵庫出発だったのですが、このブログをなぞり走りました。
もぉ二度としません( ゚д゚)
2015-05-05 火 17:54:12 | URL | シャム #- [ 編集]
>シャムさん
お疲れ様でした。
ルートや装備はお役に立てたでしょうか。
そして体は無事で・・・はないですよねすいませんした。
ママチャリならば荷物を積めるので、多少寒い時期の方がやりやすいかもしれませんね。

ということで次回は冬ry
2015-05-05 火 19:17:03 | URL | JestKT #- [ 編集]
早々の返事ありがとうございます。
色々とお話し聞きたく思っています。
私の戦友と共に3人でお食事でもして頂けると嬉しく思います。
よろしくお願い致します。
2015-05-11 月 08:26:13 | URL | シャム #- [ 編集]
>シャムさん

是非とも!
宜しくお願い致します。
2015-05-13 水 10:23:20 | URL | JestKT #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する