FC2ブログ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ロードレース】2019 第36回シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ・スズカ 簡易レポ【ホビーレース】
夏の祭典シマノ鈴鹿ロードレース。
大阪から近いこともあってほぼ毎年参加しているレース。
今年は日程の都合上半分秋に一歩足突っ込んでたけど(゚ε゚)キニシナイ!!

さて、夏の終わりのお祭りの結果はというと、


IMGP0949.jpg

5ステージ・スズカ 個人総合優勝!

あーんど


IMGP0887.jpg

チーム総合ゆ・・・

あ、写真を間違えた。


IMGP0894.jpg

チーム総合優勝!


という、最高の結果で幕を閉じました。

久々の優勝でこの熱が冷めないうちにレポート書ききりたいんだけど、
5ステージ事細かに全部書くのはだいぶ長くなりそうなので、レースだけの簡単なレポをどうぞ↓



IMGP0397.jpg

~第1ステージ~

種目:ロードレース
天気:晴れ(路面ウェット)
距離:5.8km(フルコース)×5周 29km
出走者数:182名

目標:雑賀さんと私のリードアウトで桐Pを発射し、ステージ優勝。


落車が多いとの事前情報だったが、ホントに毎周回落車があった。
開始4分、ヘアピン手前のR200付近で落車が発生するも運良く回避。
ここで不運にもニコちゃんが黒塗りの高級車に突っ込んでしまう。omg.

その後は安全第一で。
4周目に兼松さんが単騎で逃げたので集団の蓋をするが、頑張る選手がいたので1周もたずに吸収。
最終周はラストの下りから雑おじと私で最終コーナーまで引っ張るが真後ろにバルバトレインがおり、
それに桐Pがキッチリ付いていくも寺崎選手に完敗\(^o^)/

私はというと、1dayレースのいつもの癖でその後踏み止めてしまい、先頭集団から間が空き、11秒失う凡ミス。
やっちまったなぁ!

-結果-
・ステージ:67位(Top +11秒)
・個人総合:67位(Top +21秒)
・チーム総合:3位(Top +5秒)






写真 2019-09-03 0 18 41写真:三井氏

~第2ステージ~

種目:個人タイムトライアル
天気:曇り(路面ドライ)
距離:2.2km(東ショートコース)
出走者数:177名

目標:優の勝


3分未満で終わるので、一番勝てる可能性のあるレース。
調子が良ければAv500Wを目指すところだったが、全然練習もしてないので下方修正。
700Wで突っ込んで、上りは500W前後、下りは400W弱で最終的にAv450W程でまとめる予定が、
下りで前走者2人と重なり、大幅ロス、2:45秒台でゴール。
下手したらだいぶ下の順位じゃ?と思ったが、風向きの関係かそこまで他選手のタイムも伸びず4位となった。

-結果-
・ステージ:4位(Top +3秒)
・個人総合:20位(Top +20秒)
・チーム総合:2位(Top +3秒)






写真 2019-09-03 0 18 34写真:三井氏

~第3ステージ~

種目:チームタイムトライアル
天気:曇り(路面ドライ)
距離:5.8km(フルコース)×4周 23.2km
出走チーム数:32チーム

目標:優の勝


5ステージはここで決まると言われて戦々恐々のチームTT。
先の個人TTの結果を受け、ラストから2番目の出走。
最後に出走するバルバに追いつかれたら負け。

隊列の関係で速度を乗せるまでの最初の1分を私が引き、そのあとは気分で。
ニコちゃんはケガしてるので実質5人の予定が、めちゃくちゃ引いてくれてあっという間に前のSA(スペードエース)に追いつく。
そしてmkw、カミハギと追いついてごっちゃになりハンマーチェイス状態。

中川さん(唯一のTTバイク)の引きで瀕死だったのを、1周目で切れた?ニコちゃんが2周目で不死鳥フェニックス火の鳥のごとく復活して再び引き始めると、上りで私の脚がたまらず悲鳴を上げたのでペースを落としてもらう。
今レース最大の汚点。

3周目には他のチームが混ざりに混ざってカオスってたのでペースがダダ下がり、脚が回復。
こんなんだったらキツいなんて言わなきゃよかった。

4周目もその状態だったので、転ばないように安全に走ってホームストレートだけモガいて終了。
危惧していたバルバとは大差をつけることができ、
チームTT2位のSAとも9秒差で勝ったのでチーム総合トップに躍り出る。
個人総合でも桐PがTOPとなり、TOP6までにHSSTが5人入る結果に。
やったぜ。

-結果-
・ステージ:1位(2位 -9秒)
・個人総合:5位(Top +9秒)
・チーム総合:1位(2位 -15秒)






IMGP0663.jpg

~第4ステージ~

種目:クリテリウム
天気:曇り(路面ドライ)
距離:2.2km(東ショートコース)×5周 11.2km
出走者数:173名

目標:恩田選手にボーナスタイムをとらせない、先頭集団から遅れない


2日目初戦。
ニコちゃんがついに戦線離脱しチームからは5名。
短いがスプリントポイントが何度もあり、ボーナスタイム差ですぐひっくり返されるので、4位につけている恩田選手を徹底チェック。
1周目で恩田選手付近に陣取るが、埋もれたのがわかったので何もせずに他のチームにポイントを取らせる。

と、雑おじもモガいており、1着通過とのアナウンスが!
1位通過は3秒もらえるので、まさかのここで逆転。
桐P帝国もあっという間やったな~。
と、思ってたが実際は3着通過で1秒しかもらえなかったというのはレース後に知る。

2周目のシケインに入る手前で雑おじと落車に巻き込まれるもここも無事回避。

2回目のスプリントポイントは、3人に先行させて兼松さんがうまいこと下りからホームストレートまでをコントロールしつつ、
最後はちゃっかり自分も3着通過する腹黒さを見せる。
全員個人総合狙っとるやんけ。

最終周では最終コーナーで落車が起き、また巻き込まれそうになるもギリギリ回避してこんどは踏み止めないようにゴールまで。
優勝はまた寺崎選手。つおい。

総合順位は個人もチームも上位は差がつかず、最終決戦へ。

-結果-
・ステージ:38位(Top 0秒)
・個人総合:5位(Top +9秒)
・チーム総合:1位(2位 -15秒)






IMGP0803.jpg

~第5ステージ~

種目:ロードレース
天気:晴れ(路面ドライ)
距離:5.8km(フルコース)×7周 40.6km
出走者数:164名

目標:恩田選手にボーナスタイムをとらせない、先頭集団から遅れない、味方のアタックに注意する


ついに迎えた最終決戦。
最後だからどうなっても楽しもう、を一番の目標に。

開幕アタックをしたかった桐Pはクリートキャッチをミスり、ナカガワの選手にそれを奪われてレースがスタート。
2周目までアタックの応酬(主に桐P)で、仲間に疲れさせられる。
その合間に何名かスルっと抜け出しており、アタックが落ち着いたタイミングでキャップ、雑おじ、兼松さんが前に居たので集団を止めて逃げを確定させる。
私はそれを集団に埋もれながら眺めていた。

その後すぐに逃げとの差が若干縮まった際に、一人の選手がアタックしたので潰す目的で後ろに入る。
私の後ろには誰もついてきていなかったので、ツキイチしていたらタレて戻るやろ、と。
しかし強い引きで追いつきそうな気配。
何度かローテを促されるが、断固拒否。
拒否したあとも踏み直すので強いなーと。
最終的に後ろからもう2人飛んできて、すぐにでも前に追いつきそうになったので4人で回してジョイン。
11名の逃げとなった。
ちなみに辻ゼンコー選手が単独でカッ飛んできてたみたいだけど、姿を見てないので追いついてから速攻切れた模様。

逃げに合流してからはタイム差が20秒、30秒、40秒とすぐに広がったので、うちかバルバが後ろ止めてるんだろうな、と。
そこからは均等に回して、スプリントポイントは取りたい1名2名がモガくだけで淡々と。
このまま行ったらワイが総合取ってしまうなぁ、と思うと同時に、何も起きるなよと神に祈る。

最終周、派手なドンパチはなかったが、所々でペースをあげられなんとか凌いだ。

最後の下りに入った時には勝ちを確信。
バルバ2人の後ろにつくも、何周目かのローテ回してる途中タカユキに「ステージ要らんから総合くれ」と言ってしまったが為にモガくにモガけず雪崩込みゴール。
ガッツポーズするカズオさんの後ろで「総合トッタヨー」ってワイもガッツポーズしてたんだけど誰か見てくれてたのだろうか。

5ステージに関してはスプリントの際に脚は余ってたので、ちゃんとモガいてたらワイか更に後ろにいたらっきょがステージ取ってたのではないかと。
らっきょすまんな!

あ、あと桐Pもおいしいとこもってってすまんな!

-結果-
・ステージ:4位(Top 0秒)
・個人総合:1位(2位 -4秒)
・チーム総合:1位(2位 -28秒)



IMGP1016.jpg

・・・ということで、まさかまさかの個人総合優勝が手中に収まる結果となりました。
これがガチガチに気合いれてたら取り逃してたんだろうなとは思うから、これくらい気楽な方がええんやな。
応援、サポート、撮影、等々して頂いた皆様ありがとうございました。
また詳細レポートは追って記したいと思います。

覚えてれば。


~本日の機材~


フレーム:MERIDA REACTO 4000
ホイール:MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST
タイヤ:前 SOYO TRUEANCE 25C (チューブ:SOYO WOブチルチューブ 60mm) 6.8bar
    後 SOYO TRUEANCE 25C (チューブ:SOYO WOブチルチューブ 60mm) 7bar
サドル:Fizik ALIANTE R3
メインコンポ:SHIMANO ULTEGRA 6800
パワーメーター:Power2max type-s
サイコン:GARMIN EDGE 830
マウント:REC-MOUNTS Type19 GARMIN コンボマウント
ボトル:SUNVOLT リラックマボトル

ジャージ:SUNVOLT セパレートワンピース HSST仕様
シューズ:LAKE CX332
インソール:SOLESTAR BLK
ソックス:RxL TBK-300R イナーメモデル
アイウェア:adidas ZONYK AERO PRO
グローブ:MAVIC CXR ULTIMATE GLOVE
ヘルメット:SPECIALIZED S-Works Prevail II

スポンサーサイト



自転車レース | 【2019-09-03(Tue) 02:24:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する