FC2ブログ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【クリテリウム】第2回 JBCF 広島クリテリウム P1【実業団レース】
残念な事件から1年。
懲りずに舞い戻り、がっしり握ったハンドルは宙を舞わずに12位という結果で終わりました。

2年連続でやっちまったらどうしようと不安でしたが良かった良かった。

以下レポート↓


写真 2019-07-07 9 07 45

写真 2019-07-07 9 27 50


E2のレース前に会場入りし、ホットドッグをついばみながらナカジさんを野次り、自分のレースへの準備を始める。
前日に引き続き気温は高く、アップをする気が起きなかったのでひたすら涼むのみ。

レース前にはステージにてチームプレゼンがあったので、ヘーシャヒヤケドメをプッシュ。
知らない人に知ってもらうキッカケにはなっただろうか。


招集位置へは10分前ほどに。
暑いからか選手もあまり並んでないな、と思ったが単純に昨日より出走人数少ないからだわ。
前日と同じくサンボルトのメッシュセパレートワンピース(未洗濯)に氷を詰めてスタートラインへ。


写真 2019-07-07 12 43 01

去年転けたのは左側だったのに、何故か左側に並んでしまう。
あわわわわなんてことを。
しかしこうなってはもう後のフェスティバル。
その場で冷静にスタートの時を待つ。

前年の7月の西日本豪雨の被害者の方々に向けて黙とうを捧げてからレーススタート。


あとは動画で見るのが一番早い。




と投げるのもいかがなものかと思ったので一応続きを。


スタートで前の選手がもたついたのもあって早速集団に埋もれ、1周目から逃げができる。
その3人の逃げをひたすら一定間隔で追っていく簡単なお仕事。
あ!これ昨日やったやつだ!

あとは地面のデコボコに注意を払うだけ。
最初の3周程はもうガッチガチにブラケット握ってた。

そこからは淡々と周回を重ねていく。


と、傍から見てたら思うだろう、そうだろう。


引くチーム、逃げに乗せてるチーム等の後ろの20番手辺りでは激しい位置取り争いが繰り広げられている。
誰かに前を行かれたら、次の周では何人かまとめて抜き返して、また抜き返されて・・・の繰り返し。
ずーっと集中しているので脚も精神も削られるが、最後方でフラフラ走るよりは安心していられるのでこうしている。
1人に抜かれたら3人抜け、とはベルギーでの教え。

今回のコースは集団で曲がることが多いので、立ち上がりも他人に任せる。
重なりあって曲がったらその隣の選手に前を詰めさせて自分はその後ろに付くと非常に楽。
特に私みたいに1歩でギューン!と進めない人は特に。
もちろん集団が伸びているときは自分で頑張らなければいけないが、そうそうない。


そんな感じでダラダラ走っていると残り15周。
・・・ん?残り15周?
あと15周もあるのに・・・なんか全然減って無くない・・・?

ここからが長かった。
暑さで多少頭がフットー朦朧としてたのかもしれない。
意識的に水分は取るようにはしていたのでパフォーマンスに影響無かったのが救い。


3人の逃げがシャッフルされつつ、残り3周で捕まえて振り出しに。
ここからスピードが上がりだす。
上がりだすが、対応できない速度ではない。
よっしゃ今日はいけるで!

再び集中力を取り戻して、どーにか最後にコンチチームのスキマに入ろうとコチョコチョ動く。
去年の山口クリテでは最後にやらかしているので、その前に動かなければならない。

ラスト2周からできるだけ自分のラインを譲らずに、時には譲り、感覚を研ぎ澄ませる。
50km/h近い速度で密集しているので一瞬の油断が命取り。
そんな中で色々考えを巡らせているのだから脳汁はブッシャーですよ。


単発のアタックが繰り返され、それにチームメイトのナオヤが乗るも実らずに最終周へ。
私としては3つある180度コーナーは全てインでいきたい所存。
だが波に押されて1つ目をアウトで抜けてしまい、そのまま2つ目もアウトで。

あっ、これやっちまったパターンやな^p^

そう思いはしたが、なんとか最後の180度コーナーまでにこじ開けて、3つ目はインで。
突っ込もうとも考えたが、プロの邪魔しちゃいかんな、と考え改めて粛々と曲がる。

あとは余り切っている脚をフルで動かすだけ。
仕事を終えた選手らを縫うように走って、今何着か全くわかってないけどポイント圏内なのでスプリント。

シクロワイアードより

Jestの貴重なスプリントシーン(先頭と4秒差
このスプリント(?)が功を奏したか、12位でちょっとしたポイントは稼げた。


と言った形で広島2連戦は終了。
頑張ればもっと上に行けたんじゃないかとも思ったが、この時の練習量じゃ上出来だろう。
練習せん方が調子良いんちゃうか・・・。

あとは帰りにたらふく食って摂取カロリーが消費カロリーを大幅にオーバーしましたとさ^p^


~本日の機材~


フレーム:MERIDA REACTO 4000
ホイール:MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST
タイヤ:前 MAVIC YKSION PRO UST (チューブ:SOYO WOブチルチューブ 60mm) 7.2bar
    後 MAVIC YKSION PRO UST 7.2bar
サドル:Fizik ALIANTE R3
メインコンポ:SHIMANO ULTEGRA 6800
パワーメーター:Power2max type-s
サイコン:GARMIN EDGE 820
マウント:REC-MOUNTS Type19 GARMIN コンボマウント
ボトル:SUNVOLT イナーメボトル

ジャージ:SUNVOLT S-RIDE メッシュセパレートワンピース
シューズ:LAKE CX332
インソール:SOLESTAR BLK
ソックス:RxL TBK-300R イナーメモデル
アイウェア:adidas ZONYK AERO PRO
グローブ:MAVIC CXR ULTIMATE GLOVE
ヘルメット:SPECIALIZED S-Works Prevail II

スポンサーサイト



その他 | 【2019-07-20(Sat) 22:39:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する