FC2ブログ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【シクロクロス】2018~2019 関西シクロクロス第7戦 みなと堺グリーン広場 C1【関西シクロクロス】
写真 2019-01-22 22 52 55写真:エリート氏


動画をうpして満足し、すっかりレースレポを忘れていた。


↑その動画

54位だったし、サラっと簡潔にいこう。(2400字)
しかし、ホント堺は良い順位取れないなぁ。

以下レポート↓

愛知牧場が終わって、翌週のレース。
2週連続っていうのはすげー久々なんではないだろうか。
と思ったけど、去年東京CX→柏原CXって出てたわ'`,、('∀`) '`,、

最近調子がいいので、前日も一緒の過ごし方にしたかったが、仕事だったのでできる限り合わせて。
当日朝も、会場が近いということで起きるのは多少遅くなったが、食事も起きてすぐの朝食だけに留めて、
その後はアスリチューンのみで過ごすいつもの戦法。

最近のレースで違うところといったら、レース時間帯が雨予報だということ。
というか朝起きたら既に降ってた。
3日くらい前まではそんな予報じゃなかったのに!

今シーズン一番萎えた気持ちでレース会場へ。
汚れを嫌って特に何もせず時間を消化。
昼の試走も降ってたら行ーかない♪と決めていた。

が、昼に近づくにつれ雨が収まってくる。
路面もそこまで悪くなさそう。

ということで試走にインするお!



コースレイアウトは例年より大きく変更された。
正直・・・走っててよくわかんないです・・・。
それでも踏む箇所が増えたと感じたので、以前より私向きになったかな、と。
ただ、ハゲた芝なので闇雲に踏んでいたら一瞬でコーナーが襲来して減速を強いられていんだ

砂地も、3か所全て90度以上に曲げさせられるレイアウトとなったが、タイヤを変えたおかげか、割とゴリ押しで行けそう。
下りた方が速い場合もあるかもしらんが、ワイは下りたら攣るんや。
できるだけ乗っていくで。

あとは、2か所のステップが微妙な感覚で敷かれていたが、これが飛べるかどうか。
ワイ、ポゴしかできんしな・・・。

と、いったところで、コースも覚えられない、各セクションもろくにこなせないまま試走終了。
不安が募るが、天気は好転してきた。
これはイケる気がするで!(←いつもの謎の自信


さて、スタート前。
余裕ぶっこいてアスリチューンの赤を流し込んでると、コールが凄く早く進んでいって多少焦る。
ちなみに今回のゼッケンは39。サンキュー!
そこまで前方って言うほどでもないけど、十分すぐ前に上がれるポゼッション。
最後尾スタートの日吉とは一味も二味も違うところを見せてやるぜ!


IMGP8328.jpg

えー・・・と、思いましたが・・・今日は自分自身のリザルトは考えないんでした・・・えぇ・・・。
今回のレースの目的は、コラッジョの田淵選手の後ろについて走り方を指導すること。
がむしゃらに行き過ぎてるフシがあるので、抑えるところは抑えて、出すところは出してもらう。
そうやって上手くなっちゃったら私ついていけなくなるんですけどNE!

そういうわけなので、今回は田淵選手のケツをずっと拝む走りを致します。
その田淵選手は2列目スタート?
いきなりがむしゃら行かれたら最後の最後まで追いつけないから、なんとかして早くに追いついときたいところ。



IMGP8330.jpg


定刻通りにレーススタート。
堺は1stコーナーが左。
日吉も同じで、大外の右から行って大失敗したので今回は最内から。
・・・行くも、結局あんまかわんねーやな。

そういうことを簡単にやってのけるのがトップ選手。
コータプロなんかスルスルあがってって一瞬で見えなくなった。
あれくらいヌメヌメ走りたいもんです。



IMGP8337.jpg

さぁ、私は私の実力なりの走りをします。
他の選手の転けやタレに巻き込まれる前にさっさとジャンプアップ。
それでも1周目を終えた時点で20位そこそこ?
田淵選手の姿がすぐ前に見えないので、結構前に行ってるのか。
こりゃ本格的に踏んでいかないとヤバいぞ。

そう思って気を入れなおそうとすると、

スッ・・・

んー、黒いジャージの選手に抜かれましたな?
こんな直線で抜かれるような速度では走ってないつもりなんだけd


田淵選手やないかーい!


なんでお前が後ろから来るんや。
グリッドは俺より全然前やったやないかい。

後から聞いてみると、スタートと同時にペダルから両脚外れたそうな。
そういうとこやで?



IMG_8317.jpg

さて、図らずとも田淵ンコの後ろにつくことになったので、ここからは本日のミッション開始。
とても頑張って張り付く。
久しくこういう動きはしてなかったので、激しくキツい。
人に合わせるのは嫌いでヤンス。

一時離れた時もあったが、無茶をしたり前が詰まったりで淡々と踏んでいれば追いつく。
ワイは最後までもたせないといけないから、終始エコ走行。



IMGP8332.jpg

4周目に入ろうかというところ。
13位くらいの5人ほどのパックで、けーなかがタレてたので前の選手が順々にパス。
コントロールライン付近で田淵ンコもパスしたので、続いて私もパス。
コントロールライン直後はクランクで、その後は序盤の踏み踏みステージ。
こっから思い切り踏まされるだろな、と身構えたところで、けーなかがインから差してきた。
しかし、私も田淵の後ろを取っておかなきゃしんどい。
ここは譲れませんぞー!

とかお互い考えてたのか、両者譲らなかったおかげで、絡んで落車。
ここ最近は丁寧に走ることばっかり意識してたので、落車は久々。
即起き上がって走り出そうとしたが、強めに左の膝とスネの間を打っていたからか、チョー痛い。
自転車にまたがりはしたが、こりゃしばらく踏めそうにないな・・・。
弁慶が涙流すのもわかるわ。


ということで、私の今日の目的は早くもここで潰えました^p^
邪魔にならないように端によけて、後続を先に行かす。



写真 2019-01-21 8 06 59写真:etchant55

脚がなんとか回復してからは、ょぅι゛ょと競争したり、桐Pと遊びながら走ったり、



写真 2019-01-21 8 07 08写真:etchant55

HNKNらがステップを飛べる飛べる言うから飛んでみたり、誰も見ず知らずのところで再び転んでみたり。



写真 2019-01-21 8 07 12写真:etchant55

追い込む気力もなかったので、応援に応えながらシクロクロスを楽しみ、54位でゴールしましたとさ。


結局雨は降らずに良いコンディションで走れはしたが、自分のコンディションはあがらずじまい。
件の田淵ンコは8-9-10位のパックで10位を取ってしまう悲しい幕引き。
ワイがおったら11位やったやろうから、トップ10取れただけで感謝せぇよ!!!


次は来シーズンかもしれませんが、ワイも久々にシングル取りたいンゴね。


~本日の機材~

フレーム:MERIDA CYCLO CROSS CANTI
ホイール:前 MAVIC OPEN PRO チューブラー 32H 手組
      :後 MAVIC OPEN PRO チューブラー 32H 手組
タイヤ:前 TUFO Flexus Dry Plus 32 1.5bar
    後 TUFO Flexus Dry Plus 32 1.7bar
サドル:Selle SanMarco Concor Dynamic WIDE
メインコンポ:SHIMANO 105 5800
ペダル:MAVIC CROSSMAX SL PRO
パワーメーター:Pioneer ペダリングモニターセンサー R
サイコン:GARMIN EDGE 820
ウェアラブルカメラ:COOAU 4K EIS

ジャージ:Champion System Performance プロジャージ & Performance ビブショーツ
シューズ:SCOTT SHOE MTB TEAM BOA 44
インソール:Sidas
ソックス:RxL TBK-500R
アイウェア:adidas ZONYK AERO
グローブ:MAVIC CXR ULTIMATE GLOVE
ヘルメット:rh+ Z-Alpha
スポンサーサイト
自転車レース | 【2019-01-26(Sat) 23:49:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。