FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ロングライド】スペシャライズドプレゼンツ アルプスあづみのセンチュリーライド2016【サイクリングイベント】
写真 2016-05-21 7 48 17

何気に初めてのロングライドイベント。
大体レースと被ってるから行けない or レースの無い時は練習するから中々行く機会がなかったのよね。
今回も純粋な参加ではなく、お仕事として行って走らせてもらったという感じ。

いやーしかし晴天も晴天で気持よく走らせてもらいました。
たまにはレース以外のこういうイベントもいいやね。

以下レポーツ↓


土曜日はお仕事で1日会場のブースに。
お仕事が終わってから、男10人でぞろぞろと宿へ移動。
本日の宿はモノタロウタキタロウ。
コテージの宿で泊まる感じはまるで合宿そのもn・・・あ、宿の写真撮り忘れた。

晩ごはんとお風呂は、車で少し走らせたところにある富士尾山荘にて。

写真 2016-05-21 19 50 39

全員がかつ定食(内6人大盛り)という男臭さを発揮。
今日働いたし、翌日は160km走るし、肉と脂でエネルギー充填。

・・・まぁ足りなかったんですけどね^p^
夜中に腹減るのほんと勘弁・・・。
近くにスーパーやらコンビニやらあったら確実に補食を買いに走ってた。
でもこれで数百円浮いて節約できたと考えれば、炭素繊維でできた円盤を買う軍資金に・・・ならないな、うん。

飯後はウホッ!男だらけの入浴大会。何故混浴じゃないのだ。
脱衣所の会話なんて合宿そのもの。
シャワーのお湯の調節がうまくいかずにアツいアツい言ってはしゃぐのもお決まりか。
その横でこっそり冷水シャワー浴びてたのは秘密。

宿に戻り、翌日のミーティングを済ませると22時。
4時起きなのでさっさと寝ようとするも、上に書いたように腹が減ったのでとりあえずドリンキングでごまかす。
そして布団に入ると、その日もあまり寝れてなかったためか即落ちる。

翌日、目覚ましより前に目覚める。
普段でも最近の私はよく目覚ましが鳴る前に起きてしまうのよね。
眠りが浅いのかしら。
ギブミー熟睡。

朝は肌寒かったが、この日は暑くなるということだったので、ファイターは欠かさない。
こういう長い距離を走る時は落ちない日焼け止めっていうのはホントに重宝する。

5時頃会場に到着し、スタンバイし終えたのが40分頃。
スタートは6時10分。
時間あるし、とりあえず用足しとこうと軽い気持ちでトイレへGO。

が、トイレは長蛇の列。
いや、長蛇でもないか、蛇の列。
それはある程度予測していたが、予想以上に動きが緩慢な蛇で、なかなか先に進まない。

うーんこれはどうしたもんか。
といっても結構漏れそうだし、待つしかないんだけどね。
と思ってるとドアが開いたのでそそくさと入ろうとすると

「あの、ここもう紙が無いんです・・・」

おお神よ。
今流行りのペーパーレスですか。
いや流石にウォッシャブリティといえども紙は欲しい。
というか洗浄便座余り使わないし私。

とりあえず順番的に次私だし、紙を探そうと離れようとすると一人個室に入ろうとする人が。
「紙ないらしいですよ。」と言うが「大丈夫です。」との答え。
そうですか、大丈夫ですか。
・・・え?大丈夫?何が?

これぞ漢という人がドアを閉めるのをポカーンと見ていると、
先の人が紙を見つけてきてくれたのでそれを受け取って大事に抱えながらまた待つことに。

数分後、漢は何事もなかったかのように出てきたので、私も何事もなかったかのように交代で入る。
時計を見ると結構時間がヤバい。
でもこういう時に限ってうまくいかないもんで、トイレットペーパーは装着し辛いわ、漏れそうと思ってたのに出ないわ。
ある程度ふんぎりを付けて(←上手いこと言った)、いそいそと個室を出る。


写真 2016-05-22 6 12 41

皆の元に戻ると、すぐに移動開始。っぶねー。
しかしこここそ長蛇の列で、10分スタートなのが実際我々がスタート地点にたどり着いたのは25分頃。
晴れでヨカッター。

そしてスペシャライズドのバルーンアーチをくぐって、いざ160kmの旅がスタート。

まだまだ薄ら寒い中、軽快に漕ぎだす。
標高の高いところから街を見下ろすと、朝もやがかかっていてなかなかの景色。
走行中写真撮れなかったのが残念。
長野はレースで何度も来てるけど、こうやってゆっくり眺めたのは初めてかな?


写真 2016-05-22 7 26 54

パンクの対応、チェーン落ち等があって速攻バラけたのもあり、あっちゅう間に第一エイドのあづみの公園穂高エイドへ。


写真 2016-05-22 7 33 38

ここではロールパンと信濃銘菓のあずさが振る舞われた。
ロールパンにはセルフでジャム乗せ放題だったので、イチゴ、マーマレード、ブルーベリーととりあえず全部乗っけておく。
一番人気はブルーベリーだったようで、ほぼ空の状態。
不人気はイチゴ。皆普段から食べてるからか?
なのでイチゴをハケさせようとエイドのおb・・・お姐さん方も、あることないこと言ってイチゴを勧める。

あずさはカステラ生地にホワイトチョコをコーティングしたお菓子。
軽い食感といい、食べやすい大きさといい、テーブルの上に置いてあったらいつの間にかなくなってる系のやつ。
この2つでは少し物足りなかったが、1時間も走らない内に次のエイドが出てくるので我慢。

お花畑で写真を撮っていざ出発。
この区間では特にトラブルはなかったかな?

ただ、私の中ですごい眠気が。
小麦粉がダメなのか、砂糖がダメなのか。
大体菓子パンを食べると一気に眠くなる。
食事で血糖値が上がってから一気に下がってうんたらかんたらみたいな話を聞くけどそれかしら。
ていうかそもそも寝不足でした^p^

睡魔との戦いになんとか打ち勝ち、第2エイドは目前。
ちょっとした林道を進んでいると、前のライダーから楽しげな会話が聞こえてくる。

「エイドまだ?プリキュア始まる!www」

時刻は8:34。
お客様、残念ですが・・・もうプリキュアは・・・。
しかしここまで来てプリキュアを愛する心意気や良し。
君はもうプリキュアだ。

そこから更に数分走ってあづみの公園大町エイドへ。
プリキュア=サンはちゃんと番組を見れただろうか?
少しそのことが気になったが、おいしそうな食べ物をパクついている人を見ると一瞬で飯の気分に。


写真 2016-05-22 8 42 52

背景と同化してすっごく見難いよ!
ねぎみそおにぎりと、黒麹おにぎり。それと便座カバー黒豆ようかん。

ねぎみそと黒麹のしょっぱみが体に染み渡る。
白米自体も美味しいので、より旨さが引き立つ。
日本人は米だよ米。

しょっぱみの後は甘みということで、黒豆ようかんをねぎみそと黒麹の間にパクー。
しかしこれをやってしまうと塩味→甘味→塩味→・・・とエンドレスで続きそうなので、この3つで泣く泣く我慢。

出発しようとした時に身内の一人がスローパンクに気づく。
シマノのメカニックサービスにてエアーコンプレッサーを借りて一発で空気入れ完了。
文明の利器しゅごい。
ここでパンクしてたのが不幸中の幸いと、他の皆も自分の機材をチェックしてから改めて出発。


写真 2016-05-22 9 25 25

皆止まってここで写真を撮ってたので、僕も僕もーと携帯を取り出しパシャリ。
人に流されるザ・日本人。
というか完走目標で先を急いでたから、写真撮れる場所が限られるのよね。


写真 2016-05-22 9 31 31

こうやって信号待ちですかさず撮るとか、


写真 2016-05-22 9 39 04

前が信号で詰まってる時にすかさず撮るとか。
普段はウザい信号さまさまやで!


写真 2016-05-22 10 02 19

何人かトラブってる人を助けながら、第3エイドの大町木崎湖エイドへ。


写真 2016-05-22 9 52 22

ここではまず漬物バイキングが。
種類がありすぎて紙皿てんこ盛り。
あぁ、さっきのおにぎりと緑茶が欲しい・・・。


写真 2016-05-22 10 00 11

もうひとつ、おざんざという納豆酵素を使った他ではあまり見ない細うどん。
徐々に暑くなってきてたので、冷たいものは非常に助かる。
これもペロリンチョと一瞬で平らげ、もう一回食べようかとも思ったが我慢我慢。
ていうかこんなに食ってたらカロリー収支+で終わるんじゃ・・・。


写真 2016-05-22 10 47 18

皆一息ついて、出発するのが嫌になる前にサドルにまたがる。
木崎湖、青木湖とキレイな湖の横を通り、マイナスイオン()を受けながら白馬を目指す。
天気がいいので、ジェットスキーやらパラグライダーやら他のスポーツも盛ん。
こういうの見るとやりたくなる。
バンジーでもいいから、空飛ぶ系は人生で一度は経験したいところ。

白馬の看板が出てきたと思ったらじわじわと勾配がキツくなってくる。
スキー場に向かってんだからそりゃそうか。
あとどれだけあるかわからないので、皆マイペースで登っていく。

しかし中腹で既に皆息絶え絶え。
自転車を下りて押しが入る方も。
それをあざ笑うかのように、終わりが近づくに従って勾配もよりキツさを増す。
まさに吐く場。


写真 2016-05-22 11 00 14

ヨタヨタになりながらも登頂成功した所で、お待ちかねの下りタイム。
さっきの疲れはどこへやら、自然と笑顔がこぼれ、皆快調に下っていく。


写真 2016-05-22 11 28 26

しかし白馬エイドは更に上らなければならないことをこの時まだ誰も知らない。


写真 2016-05-22 11 51 59

ということで、続けて2発の上りで満身創痍の中、白馬エイドに到着でございます。


写真 2016-05-22 11 35 17

時間は昼飯時。
紫米のおこわと豚汁のタッグがもうこの時間には超マッチでぇーす!黒柳さーん!
流石にここではおかわりしちゃいました☆
い、いいよね。上りでカロリー消費したもんね。
ていうか別にダイエットしてないもんね。

この白馬エイドで折り返しを少し過ぎたというところ。
ここまで走ると、最初なかった自転車の不具合も出てくる方がチラホラ。
WAKO'Sのブースではそういった方を対象とした簡単なメカトラを直してくれるサービスを実施。
シマノもそうだけど、こういうサービスがあるのはただのロングライドと違って安心できるからいいやね。

かなり疲労していたので長めに休憩を取ってから後半戦へ。
今まで私がずっとケツを持ってたので、ここからは先頭を引くことに。

         パワメとのにらめっこ大会

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .|| 
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

平坦はそこそこ、上りはゆるく、下りは一瞬踏んでほぼ足を止める。
これで後ろは楽できるハズ。
・・・と思っていたが、予想以上にクタクタのご様子。
でも先頭でむやみにペースガタ落ちさせたら詰まりすぎて危ないしなぁ。
ということで上りはそのまま行って、頂上かその後の広い場所で待つことに。

下り基調とはいえ、30km近く走ってからの大町美麻エイドはかなり長く感じた。
だけどもだけど、その分食べ物はうまいんだろうなー!


写真 2016-05-22 14 02 52

_人人人人人_
> 売り切れ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

ちょっと待ったら冷奴と蕎麦うす焼きが出てきました。ヨカタヨカタ。
タンパク質補給や!と冷奴は飲み込む勢いで食べる。
豆腐は飲み物。

蕎麦うす焼きは1枚1枚その場で焼いてるから出来立てを食べられる。
上にはおなじみの味噌を乗っけて。
味噌ってなんでもあうなぁ。

この辺りになると、エイドにいる人数も少なくなってきた。
現在時刻は14時頃で、タイムアウトは17時。
あと3時間で約30km+最終エイド+約20km。
おおぅ、すごく微妙な時間。
そりゃ人も少ないわけだ。
間に合わなくなっても悲しいので、呻きながら出発。

下り基調&追い風で踏まなくても勝手に自転車が進む。
150Wで35km/hとか。
信号も少なく、のどかな田園風景も手伝って、非常に気持ち良く走れる。
天国かここは。
このおかげで最終エイドまでの距離は一気に縮まった。
でもこれがもし向かい風だったら・・・ガクブル。


写真 2016-05-22 15 36 33

途中道を間違えるハプニングもあったが、なんとか最終エイドである安曇野エイドへ。
心なしか自転車もくたびれてる?


写真 2016-05-22 15 38 27

最後の補給はクランチチョコとりんごジュース。
糖や糖や!疲れた体には糖や!
ラスト20kmの為にもう1つおかわり・・・と思ったけどここは1人1つという縛りプレイがあるみたい。
ゴール後の飯をより美味しくさせようっていう魂胆だな?
その誘い乗ってやろう。

時間も少なかったので、ささっと身支度してゴールに向けて走りだす。
残り時間は1時間。
うわーほんと微妙ー。
街の中じゃゆっくり走ると信号なんかで確実にアウトだけど、どうだろう。

意外とダラダラ上る区間が長く、多少焦りが出てくる。
こういう時に事故ったりトラブったりするので、気を引き締め直して周囲に気を配る。
迷ったら行かない。無理はしない。

最後の最後でパンクしてる方の対応に身内があたり、残り3kmのコンビニで全員集合してからラストスパート。
残り時間は15分。
1km5分計算だから、何もなければ間に合うだろう。
頭の中に流れる曲はもちろんサライ。

そして、タイムアウト5分前に全員でアーチをくぐってゴール。
そのすぐ後、17時ピッタリに残っていた全員が完走するというミラクルも。
皆様お疲れ様でした。


写真 2016-05-22 17 02 14

完走証をもらいに並ぶが、私達はお仕事なのでもらえず。グギギ。


写真 2016-05-22 17 16 50

完走証代わりのおめでたい焼きはもらえました。
うめぇうめぇ。

ということでAACRはこれにて終了。
暑い中160km走りましたが、ファイターの効果はグンバツ。
露出してた顔や首の火照りがまるで無い。
これからの時期は絶対必要ですぞ!(ステマ


スポンサーサイト
自転車イベント | 【2016-05-25(Wed) 00:27:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する