FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【クリテリウム】2013 第5回 みやだクリテリウム E1【実業団レース】
皆待たせたね!
Jesたんのゆるふわブログ復活だお☆(ゝω・)vキャピ

今回はみやだクリテへ行ってきました。
去年E3で初優勝を飾ったレースですな。
そのイメージを持って挑んだのですが、結果は23位。
マジ逃げれねーわー。エリートツアーだと逃げやすいコースと思うんだけどなー。

それではレポどうぞ。↓

今回は前日受付しかないということで、早めに行って受付&試走。
土曜は風が強くて、ディープリム履いてゆっくり走ってるとしんどいことしんどいこと。
翌日もこれくらいの風ならハイトの低いホイール借りようと決意。
春の舞洲クリテみたいになりたくないからね^p^
試走を終え、いつものゲン担ぎでカレー食って寝てこの日は終了。

翌日、E3のメンバーがいたので早めに宿を出発。
自分の番が来るまで、2回選手が通る所で観戦することに。
心なしかコーナリングスピードが遅いような?
まぁ予選だから皆脚使いたくないよね。
去年予選から思いっきり逃げた俺バカスwwwwwww
チーム員は残念ながら一人予選通過できませんでしたが、他は通過。

そして私の番のE1一組目。
ギリギリにヽ( ・∀・)ノ●ウンコーしにいったおかげでスタート位置はほぼ最後列。
ローリングスタートだから余裕で前上がれるっしょwwwとか思ってたんだけど、
実際は第一コーナーから第二コーナーの間で半分くらいまでしか上がれず。

2周目の前半までそのまま中程の位置で過ごし、2周目の後半登り基調になるところでで一気に前へ。
3周目はひたすら前方をキープし、ホームストレートが向かい風だったのでそこだけ後ろへ下がる。

4周目、最終周。
ちょっと下がり過ぎたようで前に人がいっぱいだよぉ///
第一コーナーを曲がり、一人が飛び出すが集団は見送る。
観戦している人が集団29名って言ってるので焦りながら少しずつ前へ。
最終コーナー手前で団子状になりつつも、十数番手をキープ。
そのままホームストレートに入り、もっと安全な位置に居ようと少し踏んで先頭付近へ。
そして7番手でゴール。
結局その先頭は飛び出した1名と集団の22名だったようで、そんなことする必要なかったみたい。
落車も何もなく、終始静かにE1一組目の予選は終了。

E1二組目ではリーダージャージを着るちよぴーが出走。
終始前方で展開し、楽勝ムード。
と思いきや、最終周の丘の手前のコーナーで落車が発生。
前に居たし回避してるだろうと思いながら集団を見てると黄色のジャージが見えない。

わーお巻き込まれてる!

身体も自転車にもダメージは無かったけど、チェーンが落ちていたようで遅れて復帰。
そしてきっちり完走するも、予選通過定員の25名はとうにゴールしているため予選落ち。
/(^o^)\ナンテコッタイ

リーダージャージいないまま決勝走るのか・・・。
と、Yの決勝を応援しながら思っていると運営の方が。
なんでも最終周の時既に25名に絞られてて、更にずっと前に居たから救済措置で決勝に参加できるとのこと。
不幸中の幸いとはこのことですね。

早速このことを当の本人に連絡。
すると、そこには凄く楽しそうに買い物するちよぴーの声が!
このちよぴー、ノリノリである。
しかし伝えねばなるまい。レースは終わってないことを。
俺達のレースはまだ始まったばかりだ!

-完-

と、伝えた所で私も買い出しに。
少しでも節約するため見切り品コーナーを漁る24歳無職男性。
買い出しを終えてPの予選を観戦してから眠気がマックスに達したのでお昼寝。

E3の決勝が半分過ぎたくらいの頃に起きて、準備をしてから観戦へ。
チームのN口君はは千切れてました\(^o^)/
なのに余裕の表情。
後に聞くと諦めてサボってたとのこと。ヲイ。
レースなんだから後ろの集団でも駆け引き楽しもうぜ?

お次はE2決勝。
E1のスタート位置確保の為に並んでたのでゴール前しか見れませんでしたが、
あんまり動きが無かった様子?
先頭集団20名程でゴールスプリントして決着。
うちのK野さんはなんとか先頭集団でゴール。
上りも平地も安定してますな。

さて、E1決勝。
・・・の前にヽ( ・∀・)ノ●ウンコー。
キレが悪く、紙の消費ハンパなかった。

スタート位置は予選と違い先頭を(σ・∀・)σゲッツ!!。
しかしスタート後、クリちゃんをハメるのにテコズり、少し後ろへ。
アクチュアルスタートからのファーストアタックは5名。
カトー少年氏やアクアタマの山口さんが行ったので行きたかったんだけど、
今回私は5周目の丘で逃げると決めていたので何もせず。

逃げとの差はずっとほぼ一定の間隔。
私は集団中程で息を潜め、2周を終える。

3周目、身体が少し楽になったことで前の方へ。
先頭でコーナーに入ったら立ち上がりで強めに踏んで後ろを追わせ、
その後すぐローテーションを要求して自分の楽なように展開させる。
あと、この辺から周回数がわからなくなる。
その周か次の周の第一コーナー辺りで逃げを捕まえ、レースは振り出しに。

4周目後半、登り基調の所でスワコの二人が飛び出す。
ポイント賞狙いかな?と思いはしたけど、集団内部に居たため周回板が見えず、
ポイント周回を告げるブザーも聞こえなかったので特に追わず、集団もこれを容認。
あとで見ると案の定この二人がポイント賞を獲得していました。

で、何故か私も。

あ、あれ?そこで先頭引いた覚えないんすけど・・・。
完全に棚ボタ。

レースは佳境に入り、7周目。
5周目に逃げると言ってたのはどこへやら。
第一コーナーを曲がり、下り基調でスピードに乗った所でスワコの二人を捕まえる。
その二人がローテーションを要求せずそのまま引いてくれたので、3番手というオイシイ位置で丘へ。
逃げるのはもうこのタイミングしかないので、スワコの二人を躱しギアをかけて上っていく。

下りきってから後ろを振り返ると、追走が二人。
アクアタマのゴローさんと、もう一人は下ったあとのコーナーで離れた為確認できず。
3人欲しかったけど、2人でもゴローさんとなら行ける!
と思ってたら、戦略的撤退なのかゴローさんも最終コーナー手前で千切れる。

そこからは一人旅。
最終周のジャンを聞き、前半はある程度集団と離れてたので逃げきれる!と思ってたんだけど、
丘を越えた瞬間一気に差が縮まった。
はい、上り踏む脚がもうありませんでした。
呼吸器系も痛いのなんのって。

下ってから2つ目のコーナーを抜けた所でゴローさんがスイーっと抜いていき、
更に下りから3つ目のコーナーを抜けると集団に飲まれる。
どちらかについていけたら入賞の目もあったんだろうけど、無理ですた。
最終コーナーを抜けると更に離され、またこれかと泣きそうになりながら無意味でもスプリントして終了。

残り5、600mで追いつかれたんだから、アタックする位置がもうちょっと遅ければイケたのか?
いやでも集団全員がキツくて詰まる場所って言ったらあの丘だもんなー。
いやでも緩斜面だとついてくる人数が少し増えて逃げ切れたか?
いやでm(ry
いやー、レースってホント難しいもんですね!

あー!もっと独走力つけて圧倒的な力でねじ伏せれたらなー!
好きなコースだっただけに非常に悔しいDEATH。




スポンサーサイト
自転車レース | 【2013-08-21(Wed) 18:54:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。