FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ヒルクライム】2013 第10回富士山ヒルクライム E1【実業団レース】
やっと記事が最近のレースに追いついた!
いやー、熊野の記事書くのが遅れたせいで一時はどうなることかと思いました。
トレーニングと同じで、一回サボっちゃうとズルズル尾を引きますね。
週2、3回レースがあったら遅れ続けてたでしょう。

今回参戦したレースは/^o^\フッジッサーンヒルクライム。
あざみラインを上るやつで、富士山ヒルクライムの中では一番キツいと言われてるとか。

結果は54:53で37位。
調整として行ったわけですが、それでも泣きたくなるようなタイムを叩きだしてしまいました。
イエロージャージ着てるのにな・・・。

雨とともに洗い流したいレポ↓



前日、受付も済ませて車で試走しようということで早めに出発。
富士山を見たことはあれど、近くに寄るのは初めてだったので、キレイな景色も楽しめるんだろーなー♪
と、ワクワクしながら現地に到着したわけですが、


2013fuji1.jpg

曇っててなんにもみえねーよ!!
折角の世界文化遺産が台無しだわよ!!
こりゃ明日の天気もぁゃιぃなぁと思いながらもとりあえず試走し、ココ壱で晩飯食って就寝。

翌朝、起きると見事に降ってました\(^o^)/
予報ではスタート時刻の8時から晴れるとのことだったので、晴れるよう願いながら会場へ。

会場に着いても止む気配が無く、気分はしょんぼり。
ある程度の準備は前日に済ませているのでギリギリまで車内で過ごす。

今回E1のみパレードスタートがあった為、他のクラスタの方々より早めにそのスタート地点へ。
出走サインを済ませて周りを見てみると、皆屋根の下に避難してた。
身体冷やしたくないよねー。
俺も避難したかったけど場所がなかったので雨も滴るいい男ごっこしてました。

スタート前にイエロージャージの紹介を受け、定刻通りスタート。
ちょっと時間押しててギリギリだったけどな!

2kmのパレード区間を先頭でリベルタスの方とおしゃべりしながら走る。
しかしこの雨の中公道を走ってもだーれもいやしない(;´Д`)
あっちゅーまにパレードが終わり、本スタート地点へ・・・行き過ぎる。
キッチリスタート/フィニッシュの幕があるところまで戻り、本スタート。

今回は何も狙わず自分のペースで行く予定だった為、鳥の壁に着く前に先頭集団からバイナラ~。
あとはサイコンとにらめっこしながら淡々と進む。
そしたら何人もの選手に抜かされまくりでやんのwwwwww
どうせ落ちてくるだろ~と思ってたらそのまま離されて後ろ姿がちいさ~く・・・。
もう泣きそうだったね。
正直、体調悪くてもある程度上れると思ってましたサーセン。

その後は悲惨で、中盤にはE2の選手、残り3kmくらいでE3の選手に抜かされる有様。

              /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
               ゙i    ``     : : : リノ
                 ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ
                 ゙i ``''''"´ : :/::l'"
               . ゙i、,___/: :l_
               _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
          _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,,、、-‐'''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
    ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
  ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
 r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
_l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝこヽ       :l::_,,,..-‐''´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;l、
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ
見ろ!イエロージャージがゴミのようだ!(泣きながら
い、今は我慢だ・・・広島・・・広島では絶対・・・。

そんな思いを胸に秘めながら、55分をなんとか切るタイムで完走。づがれだ・・・。


2013fuji2.jpg

2013fuji3.jpg

体を冷やさぬよう衣服を着こみ、写真を撮った後はPのゴールも見ずにストーブ前でヌクヌク。
下山時刻になったらサササっと降りる準備をしてダウンヒル。
雨の日のカーボンホイールは慣れてないので安全マージンをとりながらゆっくりくだっていってね!
レース中の下りではないからなんとも言えないけど、EC90 SLX×スイスストップ黄は意外と効きますた。

会場まで戻ると、雨は止んでいた。
しかし私の心は晴れない。
表彰式でイエロージャージの表彰を受け、フォトセッションが今回もあったんだけど、
笑顔で受けようと思ってもそれが出てこなかったのはこの時初めてだった。
それくらい気分が落ち込んでた。

表彰が終わると同時に逃げるように退散。
温泉に浸かりにいく途中で富士山の雄姿を垣間見る。
・・・けど雪解けの白色がすごく汚いのなんのって(;´Д`)
やっぱ見るなら雪の積もってる富士山ですな。

温泉に1時間ほど浸かって今後の計画を立ててから帰路につく。


2013fuji4.jpg

さっきまで見えてた富士山も、富士川SAでは見えなくなってました\(^o^)/
体調悪い時にヒルクライムレース出ても意味無いな!という結論を出して今回は終了。

スポンサーサイト
自転車レース | 【2013-06-17(Mon) 21:04:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する