FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ヒルクライム】2013 第3回比叡山ヒルクライム E1【実業団レース】
風邪気味のJestです。
鼻水の量が多くてネバネバしてるので、鼻をかんだ後のスッキリ感が半端ない。
すぐまた同じ量の鼻水で埋め尽くされるんだけどな!
添い寝して看病してくれる女性大募集中です。

さて、日曜日は比叡山でヒルクライムをしてきました。
結果は15位。
ヒルクライムだとこの位置に落ち着いてしまっているので、そろそろ打開したい所。

それではレポどーぞ↓


私は大阪に住んでいて、今回のレースは比叡山なので近場のレースなんだけど、
スタート時間が早いということで余裕をもたせる為に前泊することに。


2013hieizan1.jpg

夕食はもちろんカレー・・・ってカレーの写真ねーじゃねーか!
今回のカレー屋はココ壱。
お好み風メンチカツカレー頼んだらNMBのファイル貰えました。しゅうタソ(*´Д`)ハァハァ
3人このカレーを頼んだんだけど、ファイルは既に残り2枚しか無いという。
皆限定メニューが好きなのか、NMBが好きなのか。
おおお俺はべべべ別にNMBとかアイドルとかききき興味ないよ?ほほほ本当だよ?さや姉(*´Д`)ハァハァ

折角ファイル貰ったしコレに賞状入れて持って帰ろうぜ!と意気込むメンバー。
その後近くのイズミヤで夜食と朝飯買い込んで、カエルの大合唱を聞きながら宿に戻り、就寝。

夜中は暑くて布団剥ぐ→寒くなってまた被る→また暑くなって(ry
を繰り返して満足に寝られずにレース当日の朝を迎える。
しかもヽ( ・∀・)ノ● ウンコーも出ない。これはヤバい。
モヤモヤしたものを抱えながらとりあえず宿を出発し、駐車場へ。

2013hieizan2.jpg

駐車場にて。
そうそう、今回からニューマシンになりまして、スペシャのSL3で走ります。
やっとあのダサい勃起ステムから開放されるお・・・。

ちなみに重量は7.02kg。
ボトルケージひとつ外しても良かったかな。
シートチューブの方のボトルケージには手持ちのボトル全部入らなかったし。要らない子。

駐車場から招集場所までの道でアップを完了させ、スタート位置へ。
40分前に着いたので余裕のポールポジション。
チームランク1位だったから別に早くイく必要は無かったんだけど、念の為。

スタート位置近くにトイレ(洋式!神!)があり、もう一度ひねり出してみると元気なお子様が生まれて一安心。
出ると出ないとじゃスタート時の心の余裕が違うからね!
結局レース中は集中するから便意なんてどっか行ってパフォーマンスにはあんま影響しないけどね!
以上、ウンコ談義でした。

で、スタート時間まで日陰で他のチームの方とお喋りしてレラーックスし、7:30にスタート。
開始後2分程でアクアタマの1人が飛び出すが、結構強めの引きの中でのアタックだったので誰も反応せず。
すぐに戻ってきて、先頭集団は15人程?

5分経過で既に(;´Д`)ハァハァ言い始めるも、他の人も(;´Д`)ハァハァしてたので意識を保つ。
が、心肺より足のほうがパンパン。
結局7分経過くらいで先頭集団から千切れました\(^o^)/
千切れた時間は伊吹山が15分で今日が7分って、競技時間考えるとピッタリ半分でんがな。

そこで後ろを見ると誰もいなかったのに、ちょっと登ってもっかい見てみるとシルベの平田さんともう一人が。
あ、あれ?どこかショートカットできるとこあった・・・?
それにくっついて登ろうとするも、平田さんが1人でスイーっと前に行き着いて行けず。

その後シルベFJTさんやカトー少年氏含むグループが来たので、今度こそ合流。
なんとか平坦区間までそのグループで上り、集団で平坦をヒャッハー!
先に行った平田さんや他に降ってきた人を吸収しつつゴールを目指す。

ローテしてると、前方に上りの斜面が見える。
上りゴールだと聞いていたのであれ越えてゴールだな~と思ってると、ふと左の看板が目に入る。

[残り200m]

ひぃ!もうそんなに短かったの!気づくの遅いよママン!
そこからスプリント仕掛けようとしたらもうスプリントの体勢に入ってる人が何人も。
それに続いてスプリント開始。
1人は差せそうだったので右から追い抜く。

・・・が、ゴール前に左コーナーがありました\(^o^)/

完全に真っ直ぐ行くと思い込んでたので、無駄な距離を走るハメに。
最後にハンドルを投げてなんとか15位に食い込めたけど、かなり危なかった。

ゴール地点ブラブラしていると、先に上ったちよぴーがこちらに向かってガッツポーズをしている。
聞くと優勝したとのこと。おめでとうございます。
しかもコースレコードとなwwwキチガイ乙!

そこからまた下って、荷物の受取へ。


2013hieizan3.jpg

荷物受け取りの場所で犬速さんのチャリをパシャリ。
ディスクで私のタイムを上回るとかwwwwwwww
もう選手人生ゴールしてもいいよね?


2013hieizan4.jpg

痛車大集合。


2013hieizan5.jpg

表彰式まで時間があったので延暦寺を参拝。
熊野での勝利祈願を済ませる。

ここで、表彰式何時からだっけ?と要項に目を通すと9時からの文字。
現在時刻は・・・8:56。
  _, ._
( ゚ Д゚)

急いで延暦寺を後にし、会場へ。


2013hieizan6.jpg

なんとか間に合って表彰。
危なく空位になるところでしたね!!

そして表彰状はキッチリNMBのファイルに収め、帰路に着きましたとさ。


今回20分のレースだったのでなんとか先頭集団で我慢できると思ってたんだけど、全くそうはいかなかった。
それくらいの上りの練習ならいつもしてたのになぁ。
レースではセコい走りしかできなくなったみたい。

次は3day's熊野。
初の3日連続のレースですが、この中でなんとか1勝はもぎとりたいところ。
どれだけ回復させられるかがキモになりそうです。

ということで引き続き添い寝して色んな所をマッサージしてくれる女性を大募sy(ry


スポンサーサイト
自転車レース | 【2013-05-28(Tue) 12:49:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する