FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

JestKT

Author:JestKT
基本的に無茶をします。
だがそれがいい。

スポンサー・サプライヤー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスカウンター
【ロードバイク】自転車で大阪~東京 3回目 走行レポ編【TT】
2011年9月22日~23日に、ロードで大阪から東京まで24h以内で走れるか挑戦してきました(俗に言うキャノンボール)
前回記録は26h31m。
2時間半の短縮は可能だったのか、奮闘の様子をご覧ください。

・出発まで
挑戦前日に、ハンガーノックだけは避けようとたらふくごはんを食べる。
体重が1kg増えたが気にしない。
出発は14時予定だから、12時前に起きればいいよね!と思い目覚ましをセットし朝4時前に就寝。

挑戦当日の朝10時半頃、社用携帯に部長からモーニングコール。こんな時に・・・。
更に起きてからしばらくすると、外からパラパラという雨音も。
小雨決行とは言っていたが、曇りのち晴れという予報を聞いていたので一気にテンションだだ下がり。
それでもともかく準備を済ませると、やっぱり1時間程時間が余る。
今生の別れになるかもしれないのでペットの写真を撮るなどして時間を潰していると、
いつの間にか雨も上がっていたようなので家を出発。

CA3F0076.jpg雨ェ・・・。

・・・して5分後、また雨が。こんどはキツめの。雨男ェ・・・。
仕方がないので雨宿りするも、すぐ上がったのでさっさとスタート地点へ向かう。
向かっている途中で右膝に違和感があったが、痛くなかったので気にせず放置。


CA3F0077.jpgスタート地点。

スタート地点へ到着してうートイレトイレしていると、defyに乗った方がスススーッとこちらへ。
まさかウホッ・・・!

CA3F0079.jpg筋肉痛を軽減させるらしい。

なわけもなく、アミノバイタルを差し入れとして持って来ていただけました。いい男・・・。
ありがたく頂戴し、出発までの時間しばし雑談。
キャノボはいつか挑戦してみたいとおっしゃっていたので、来年辺りに是非。

そして、出発の時間に。


●梅田新道~
信号が青になり、頬張っていたあげぱんをフロントバッグに戻し、defyの方と握手を交わす。
そして最初から飛ばして出発。理由は見栄を張りたかったから。
元々33km/h巡航できれば達成できると考えていたのに、このせいで35km/h以上で走行。
信号で捕まるからあんまり意味ないのにね。
でも追い風&車のスリップの力もあって、速度を出してもあまり疲れなかった。

清滝では別の方が待っていてくれている予定だったのだが、少し早く着きすぎたようで誰もいなかった。
さ、寂しくなんかないもんと、一人で泣きそうになりながら清滝トンネルへ。
そこからは順調にスピードを維持しつつ、特に問題も無く奈良を越え三重へ。
三重からは少し信号に捕まるようになったかな?それでも許容範囲。
しかし三重の女子校生はスカートが短かった。
何度スカートの中を覗こうとしたか。

そういえば、前回苦しめられたイオンまで5kmっていうあの看板ですが、

CA3F0080.jpg

無くなってました。潰れたのかな・・・?


西之沢交差点まで来て、第一回目の補給。
前回7月にやった際は、ここにくるまでに2回補給していたのだが、流石秋だ!無補給でもなんともないぜ!
もちろん気温もあるが、ボトルを500mlペット→1000mlボトルに変えたことも大きいと思われる。
ちなみにここではアクエリアス1Lと紙パックのビタミンウォーター1Lを購入。
レジでそれらのお金出しているときふと横を見ると、

カレーバー・・・!
しかも見切りで70円・・・!

CA3F0081.jpg

はい、買っちゃいました。24h切りを達成した方のリスペクトです。
カレーバーをモシャモシャ食いながらボトルに水を充填し再出発。

国道25号線最大の難所砂利道ゾーンは、台風過ぎた後だからか余計に水が流れてて路面が悪化していた。、
転けないように、パンクしないように、ゆっくり通過していってね!
その後の踏切でまさかの停車。普段ほとんど開いてるのに。
関で丁度3時間半が経過し、ボーナスステージの亀山バイパスも颯爽と駆け抜ける。

四日市はいつも通り渋滞。
前回は四日市~名古屋間は向かい風でペースがた落ちだったけど、今回は最初よりペースは落ちるが32-3km/hで順調に走行。
車がトロトロ走ってくれるので風よけになって非常にありがたい。
また、既に暗くなっていたので、車の明かりもありがたかった。
夜暗いところを一人で走るの寂しいもんね・・・。

伝馬町交差点で6時間経過。この時点で前回より2時間近く短縮に成功。
この時「あ、コレ行ったわ。24h切りとか余裕wwww」とか正直思ってました。
しかしここからが地獄だとは・・・。

ファミリーマート豊明ほら貝店で2度目の補給。
ご飯食べたかったのに全くなかった。
それどころかアクエリアスも売ってなかった。やる気あんのか?

CA3F0082.jpg補給は大事です。

仕方がないので惣菜パン2つと、紙パックビタミンウォーター2つを購入。
ここでEdge705を充電しようと、おもむろに充電器をぶっ刺したらブリュリッ♪って音と共にSaving Historyの文字が。
ああああああログ途切れたあああああああああああ!
と、いうことで1度目のログはここまでです。グスン。

梅田新道~ファミリーマート豊明ほら貝店
・走行距離 172.61km
・所要時間 6:29:37
・平均速度 26.6km/h
・平均ケイデンス 79rpm
・獲得標高 1097m



●ファミリーマート豊明ほら貝店~
走り出そうとすると至極寒かったのでアームウォーマー装着。
しばらく走るとすげー暑くなってきたので手首までずり下げる。アームウォーマーあったかすぎ。

さて、ここからハイパー追い風タイム突入です。
走っている時は知らなかったのですが、最大瞬間風速9m/sだったそうな。
平均は気象庁のページを見ると北西の風2~3m/sかな?
普段35km/h程で漕いでる力で40km/h出るなんて最高。
この辺りは快調すぎてあんまり記憶にございません。


CA3F0083.jpg一度は行きたいキャノンボウル。

23時手前に岩屋キャノンボウルで記念撮影し、そのすぐ先の岩屋下交差点から県道3号線へ入り塩見坂をパス。
3号線に入ると車通りも少なくなって寂しかったので、ダンシングしながらマルマルモリモリ歌ってました。愛菜ちゃんマジ天使。
そして国道301号線に合流、その後すぐに1号線へ復帰。

西浜名橋では一人スプリント大会。
スプリントするのには意味があって、私の場合ダレてくるとそのままのペースでズルズル行ってしまうことが多いので、
それを防ぐ為に「ダレてきたなー」と思った時にやることがあるます。
まぁ、ここのはただ単にやりたかっただけの無駄なスプリントだったんですけどNE!
その後もペースは維持しつつ、浜松へ。

3度目の補給はファミリーマート浜松中央3丁目店にて。
時間的に余裕があったし、肌寒かったので長めに休憩を取ろうと思いカップヌードルを購入。

CA3F0084.jpgズルズルピチャピチャみんな食べるよ。

他にはおにぎり二つ、アクエリアス、紙パックビタミンウォーターを購入。
結局ここで30分程休憩してました。
30分もありゃEdge705もかなり充電できるだろーと思ってたのだが、あまり増えず。omg...

ファミリーマート豊明ほら貝店~ファミリーマート浜松中央3丁目店
・走行距離 89.07km
・所要時間 3:11:56
・平均速度 27.8km/h
・平均ケイデンス 75rpm
・獲得標高 340m



●ファミリーマート浜松中央3丁目店~
休憩を長く取りすぎたのか、疲れがでてきたのか、漕いでても力が入らず、30km/h維持するのも結構しんどい。
右膝に痛みもでてきた。が、揉むと治る。なんぞこれ・・・。
更に天竜川を越えた辺りから路面が濡れており、まさか・・・と思ってたらやっぱり降ってきた。
加えて、三ヶ野ICを過ぎたところで道を間違え、引き返そうとUターンしようとした時、

あ、太めの木の棒が前方に。あ、速度でてない。


ガシャーン。


落車しますた\(^o^)/
ブラケットズレるし、フロントバッグから荷物散乱するし、最悪だわよ!
5分無駄にしたから早く出発しようと、坂だったのでインナーローにシフトチェンジし、かけ上ろうとすると、

カランカランカラン・・・。

あ、RDも歪みやがったクソが・・・。
21Tすらチェーン掛けるとカラカラ言っていたので、とりあえずRDを外側にグイっと曲げ応急処置。
普通に走る分には問題なさそうだけど、トルクをかけるとダメみたい。
元々若干歪んでて、19Tにかけるとおかしな挙動するから使えなかったんだけど、これで23T、21Tも使えなくなりました。
箱根どうしろと・・・。
この出来事で一気に萎え、さっきよりもスピード維持するのが大変に。

グダグダになりながらもなんとか日坂へ。
小夜の中山とか夜鳴き石とかやっぱり名前が怖い。
いつも通りさっさと通過しようと、脳内BGMをワールズエンドダンスホールにしてレッツダンシン!
するも、いいところにシフトチェンジできないわ膝痛いわで思うように進まず。
ホップステップで上りきり、ラブホを横目にスイーッと下りへ。
下りは攻めません。路面も濡れてたし、安全第一。

大井川橋を渡ってからは下り基調なのに思うようにスピードが乗らない。
とにかく疲れてたのと、若干向かい風気味だった気がするので、その相乗効果だろう。
車が走ってればスリップ付いてまだマシだったんだろうなぁ。
疲労している体に鞭を打って、30km/hを下回らないようにしながら走行。

宇津ノ谷峠もショボい峠なのにハァハァ言いながら頂上へ。
下りはほとんどペダル回してません。

そして丸子ICを越えてすぐ先にあるマックスバリュで4度目の補給。

CA3F0085.jpg全部安い。

前々回、前回共にここに立ち寄ってますね。
峠越えたあとで疲れてるし、24hだし、椅子もあるし、コンビニより安いし、という理由。
ここでもカップラーメンを食べ、オロナミンCを一気飲み。
15分お食事タイム、30分仮眠タイムと決め、
4時まで休憩→7時:箱根前ローソン→8時:頂上→13時:ゴール
と、大雑把な今後の予定を立てて就寝。

ファミリーマート浜松中央3丁目店~マックスバリュ静岡丸子店
・走行距離 71.25km
・所要時間 2:50:39
・平均速度 25.0km/h
・平均ケイデンス 69rpm
・獲得標高 400m



●マックスバリュ静岡丸子店~
ええ、起きたら余裕で20分オーバーでしたよ。
急いで支度して出発・・・の前に充電できたかどうか確認。
結果:全然できてなかった
これまでログ飛ばしながら充電してたと思い込んでたのが全然できてなかったと知り軽く凹む。

ずっと凹んでても仕方ないのでさっさと出発。
汗で体が冷えてたので体揺すりながらペダルを回す。
が、やっぱり速度がでない。
どうもこの時向かい風だった様子。
気象庁のページを見ると、ここからずっと北~北西の風だったようだ。

太平洋自転車道に出た頃にはほんのり明るくなっていた。
道はそんなに良くないし、ゆっくりと走行。
信号も車も人通りも無いから快適と言えば快適。
が、高速の下をくぐってすぐのところに流木やらなんやらが道に所狭しと打ち上げられていた。

1317136881691.jpg別の方が撮影。

唖然としながらも自転車抱えて通過。
それを越えてからもドロやらなんやらで普通には走行できませんでした。
富士由比バイパスに上がった時どれだけホッとしたか。

寺尾交差点で左の道に入り、県道396号線へ。
明るくなっているので人はうろつきだしているが、特に問題もなく走行し、ジャトコ手前のトの字型交差点を右折し1号線へ復帰。
新富士川橋は乗車したまま乗り入れられないので、自転車担いで歩道へ。
橋を越えてすぐの道の駅富士で体内軽量化。あんまり出なかった・・・。
江川交差点を左折し、1号線を離れ東海道へ。
吉原駅を越えたところでEdge705ちゃんが死亡。16時間の命でした。お疲れ様でした。

マックスバリュ静岡丸子店~吉原駅付近
・走行距離 43.34km
・所要時間 1:49:21
・平均速度 23.8km/h
・平均ケイデンス 69rpm
・獲得標高 113m



●吉原駅付近~
片浜公園付近で、オルトリーブのパニアにキャンプ用具積んでるチャリダーを発見したので信号待ちで声をかけてみる。
彼は静岡から横浜までと言っていたので、こちらは大阪から東京だ(キリッ と言ったら驚かれた。当たり前か。
信号が青になったので「お互い頑張りましょう。」と言い残しダンシングで去る。
この時の俺超カッコよかったと思う。
すぐに疲れて腰おろしたのは秘密。

沼津近くでは箱根まで~kmの青看板がお目見え。
あーまた来ちまったか、という感じ。
箱根上ること自体は別にいいんだけど、軽いギアに掛けられないのが何より不安。
どーすっかーと考えてる内に上る直前のローソンに到着。5回目の補給。
マックスバリュで寝る前は1時間で上れると思ってたけど、
かなり疲労が溜まってるようだったので、ローソンから頂上まで1時間15分と設定し直す。
前回は来年55分切ろうとか思ってたのに・・・。

バリューローソンのスポーツドリンクを充填し、ウィダーインゼリーを2つ背中ポケットに忍ばせ、休憩は終了。登板開始。
序盤から体力を残すようゆっくり行こうとだけ考えて上る。
傾斜のキツくなるところは流石に17Tじゃしんどいけど、緩くなるとその分シフトチェンジせずともスピードが出せるので楽。

そういえば皆坂上るときどうしてるんでしょう?
私の場合、脳内BGM垂れ流してそのリズムで上るか、全く別のこと考えて上るかのどちらかです。
あぁーバイク速そうでいいなぁーとか思ってしまったらもうダメ。しんどさ倍増。
かと言って全く別のこともなかなか考えられないので、大体は脳内BGM垂れ流し状態です。
今回は粉雪とかさんぽとか似つかわしくない選曲をしながら登板しました。

その甲斐あってか、中盤まで来た時あまり疲れは出ていなかった。
そこからも決してペースは上げずに同じペースを守り上り続ける。
終盤になると流石にヘトヘトにはなっているが、ゼハァゼハァ言うほどではない。
道の駅まで2km、みたいな看板が見えてもペースは上げない。というか上げれない。

そして頂上へ。時間を見ると58分で登板に成功してますた。

CA3F0086.jpgやればできるもんだなぁ。


写真を撮ってからすぐに下る。
道の駅手前のライブカメラでは、誰か見てるんじゃね?と期待しつつ大きく両腕をあげて下ってみたけど、誰も見てなかったみたいね・・・。

箱根ホテル付近の売店でソフトクリームの誘惑を振り切り、旧東海道へ。
転けないよう慎重に下って行くと上ってくるローディの姿が。
こんな朝早くからよくやるわwと思いながら下っていると、またスレ違う。
その後も何人もの人とスレ違い、結局箱根湯本に着くまでに十数人は見た。

1号線へ復帰し、下り基調の道を走行していると、ずっと対抗側にローディの姿が。
皆箱根へ上りに行く人達なの?皆バカなの?マゾなの?
トレイン組んでる人達もいたし、この近辺だけで箱根合わせて40人は見たと思う。ロード盛んですなぁ。

そんな中一人でヘロヘロになりながら走行。
眠気にも襲われ、蛇行してしまう。
これはヤバい、どこかで仮眠とろうと信号待ちで考えていると、

「すいません」

!?

どこぞの誰かから声を掛けられる。
その人物は、東京→大阪完走者の方でした。
近くに住んでるから駆けつけてくれたとのこと。ありがてぇ・・・ありがてぇ・・・。
アミノバイタルの差し入れと、「引きましょうか?」とのお声がけもしていただいた。
しかし流石にそれはルール違反だと思ったので、

「私が引きます(キリッ」

と返答。
信号が青になってから限界ギリギリの鬼引き。
すぐ信号で止まるだろうと思ってのことだったのだが、なかなか赤信号で止まらず、しばらく手信号のみの無言で走行。
やっと赤で止まった時にも、ハァハァ言っていた為あまり喋れず、テンションだけが上がっていた。
二宮駅入口まで引き、握手を交わしてここでお別れ。

まさかの出来事に眠気も吹っ飛び、気持ちよく走行。ただし速度は出ない。
ここからはもうちょっとしたアップダウンだけで、気にすべきは信号と車くらいなもの。

戸塚の踏切の抜け道はEdgeに入れていたけど電源落ちてるし、頭の中にはなかったので素直に踏切を渡ることに。
言うほど待たないだろwと思ったけどやっぱりしばらく待った。
深夜出ない限り抜け道使う方が無難ですな。

踏切抜けて最初に左側にあったコンビニがスリーエフだったので、そこで最後の補給。

CA3F0087.jpgパスタが食べたかったの。

マスカット水をボトルに充填し、特盛ペペロンチーノをむさぼる。
6回の補給の内3回もゆっくりと麺類食ってるけど気にしない。

口の中をにんにく臭くして出発。
力でないのは飯をあんまり食ってないせいだ!と思ってたんだけど、食ってもやっぱり力でない。
都心に近づくにつれ信号も多くなり、ちょっと走っては止まり、また走っては止まりの連続。
それが幸いしたのか、はたまたゴールが近いからかこの区間で疲れはあまりでなかった。

みなとみらい↑みたいな看板が見え、あぁ彼女欲しいなーとか考えながら横浜を通過、国道15号線へ。
突入した時間は11時45分くらいかな?
この辺りでやっと達成の二文字が見えてくる。
が、チキンなので、パンクしたらどうしようとか、左折車に巻き込まれたらアワワワワとか考えてしまって無駄に焦る。

何度も何度も信号に引っかかりながらちょっとずつ前進し、12時10分頃、遂に東京都へ。
24時間は達成できそう、ならば次は23時間を切ろうと、ペースを上げる。
青看板で日本橋まで~kmの文字が1kmずつ減っていくからサイコンが無くても調整しやすい。
1kmを信号に引っかからず行けると2分、大幅にひっかかると4分といったところ。
残り50分で20kmを走らなければならないので、1km2分半しかない。

・・・無理ゲーじゃね?と思いつつも下ハンもって信号間スプリント開始。
脳内BGMはVenga pepe。

大森付近で既にダレてただ早めのペースで進行していると、黄色いうちわ持った人が視界の左側に。
誰か待ってんだろなーと思い素通りしようとすると、すこし車道側に寄ってきてうちわをフリフリ。
あれ?まさか俺?と、視線を送ると、

「頑張ってください」

とお声掛けをいただきました。
ただ、急いでいた&一瞬の出来事だったので「ありがとうございます」と素っ気なく返すだけでその場は終了。
後で知ったことだが、大阪→東京&東京→大阪で24h切り達成した方だったそうな。無理やり止まって握手でも交わしゃ良かった・・・。
最後の最後で元気を貰い、再び必死にペダルを回す。

この後はずっと青看板とにらめっこ。
1kmずつ減っていく日本橋までの距離と、近づく達成の瞬間。
街並みなんてほとんど覚えてません。
残りkm数がひと桁になった時はもう体から色んな汁がグジュグジュと。
日本橋と共にあった銀座まで~の文字も消える。もう少し。
銀座からは本当のラストスパート!直線だから信号変わる前にぶっとばすぜえええええええ!


[歩行者天国]


( ゚д゚)

(゚д゚)

もうね、アホかと、バカかと。
お前らな、ホコテン如きで普段来てない銀座に来てんじゃねーよ、ボケが。
ホコテンだよ、ホコテン。
なんかカップルとかもいるし。恋人とラブラブ銀座ですか。おめでてーな。
よーし俺ヴィトン買ってやるぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、シャネルやるからその道路空けろと。
銀座ってのはな、もっとさつばt(ry

っだああああこのせいで13時になっちまったじゃねーか畜生!
これさえなければ23時間切りできてたかもしれないのに・・・。

あ、でも14時丁度に出発してないんだった。テヘリ☆

CA3F0088.jpg到着!

と、いうことで13時01分、日本橋に到着。
出発が14時04分だったので、22時間57分で到着したことになります。な、なんとか23時間切れたぜ・・・。



※GPSログではありません


CA3F0089.jpg嫁とチャリと共に。

ゴール後、写真撮ってぐったりしてたら、清滝で会えなかった、翌日東京→大阪に挑戦する方がおめでとうを言いに来てくれました。

CA3F0094.jpg

更に例のアレも頂きました。これ辛い方やないか・・・。
その後二人でスタバで茶ァシバいていると(レーパン着用中)、更に別の方がポカリを差し入れしてくれました。
でも私アクエリアス派なのよね・・・。
彼も東京~大阪やりたいけどロード持ってないようなことを言っていたな・・・ママチャリでどや?

その方と別れた後は一人でスカイツリー見に行って、知人宅に泊めてもらい、翌日東京観光し、更に神奈川まで遊びに戻り、25日無事帰還しました。

CA3F0102.jpg

今回のレシート一覧。
ピント合ってないけど大体見える・・・よね?
カレーバーのレシートはうっかり捨ててしまった・・・。
スポンサーサイト



自転車で大阪~東京 | 【2011-10-07(Fri) 21:21:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する